2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

アバラ(上・下巻) / 弐瓶勉
2006053101.jpg
スポンサーサイト

| 買い物 | 21:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Reptiles & Amphibians

2006053003.jpg
2006053002.jpg

カメラに興味しんしんなお二方。金魚水槽はけっきょく病気で全滅したものの、連れてこられる生き物が後を絶ちません。あと60匹ほどイモリの赤ちゃんがいます。そのうち小さいカエルたちもやってくる予定です。託児所ですかここは。

| Aqua Life | 21:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜のカクテル

「ブラック・ルシアン」
2006053001.jpg

・ウォッカ (2/3)
・カルーア (1/3)

以上の材料をグラスに入れて混ぜる。


カルーアというのはコーヒーのリキュールです。カルーアの割合しだいで甘さはどうにでもなるのですが、ちょっとこれでは甘すぎました。ちなみに、この上に生クリームをゆっくり注いでフロートさせるとホワイト・ルシアンというカクテルになります。そうしてもよかったんですけれど、その甘さに耐えられそうになかったので今回はブラックで。

| Bar | 21:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜のカクテル

「アラウンド・ザ・ワールド」
2006052901.jpg

・ドライ ジン (1/4)
・ペパーミント ジェット27 (1/4)
・パイナップルジュース (1/2)

以上の材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ


「クイーン&アマレット」3ヶ月連続連載記念(?)に。見た目は鮮やかなミドリ、味はミントとパイナップルということで爽やか過ぎるのにもほどがあります。

| Bar | 21:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卵が先かニワトリが先か

ニワトリが先か、卵が先か… 結論―卵でした

で、哲学者と養鶏家は何をやったのでしょうか。

| note | 15:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近藤浩治、アンジェラに会う

シカゴでマリオに出会う!? (アンジェラ・アキのちょっとハーフ・タイム)

何でこんなときに近藤さんがアメリカにいたのか不思議ですけど、こうして近藤さんと並んでいると植松さんがマリオにしか見えません。いわっちもヒゲを生やしたらもっと任天堂の顔っぽくなるのにね。

| TV・映画・音楽 | 13:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Don't Stop Me Now

キリンのNUDAのテレビコマーシャルを見るたびに、もうゾンビを殴っている絵しか思い浮かびません。

| TV・映画・音楽 | 00:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

・あの頃ペニー・レインと デラックス・ダブル・フィーチャーズ
・リングワールド / ラリイ・ニーヴン
・月刊マガジンZ 7月号
2006052701.jpg

「ペニー・レイン」はサントラだけ買おうと思っていたらつい先日Amazonで輸入盤が売り切れてしまって、近場の店にも置いていないし2500円もする国内盤を買うのは馬鹿馬鹿しいのでDVDのほうを購入してしまいました。

| 買い物 | 20:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よーん

Emilie's Don't Yawn Game
2006052601.jpg

つられてするわけないじゃんと思っていても見続けるとなぜかあくびが出てしまいました。ヒトに限らずイヌだろうとサカナだろうとみんなあくび(のようなもの)をするわけですが、これは一体何のためにやっているんでしょうね。不思議です。

(via Rocketboom)

| Computer / Internet | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュゲムうぜぇ!

とか思いつつマリオブラザーズをプレイできる喜びは何事にも変えられないものがあります。あとハンマーブロスも。過去シリーズと比べて出来がどうこうと言う前に、最近はリメイクや移植ばかりだった横スクロールマリオもまだまだ新しいものが遊べるんだということが嬉しくてしょうがない、そんな気持ちです。「犬」や「森」や「教授」などのタッチジェネレーションシリーズから初めてゲームを触り始めた人にとってアクションゲームというものはかなりハードルの高いものであると思います。しかし初めは誰だって最初のクリボーにぶち当たるわけで、このニュー・マリオでまた新たな世代のゲームフリーク達を任天堂が生み出していくことを期待しています。

ちなみにこのソフトの地味に凄いところが、本編そっちのけでおまけのカードゲームに本気で数時間費やせることです。ルイージ・カルロとポーカー恐るべし。

| Game | 21:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

・ニュー スーパーマリオブラザーズ
2006052501.jpg

| 買い物 | 21:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜のカクテル

「ゴッド・ファーザー」
2006052401.jpg

・ウィスキー (3/4)
・アマレット (1/4)

以上の材料をグラスに注ぎステアする。


とうとう研究室にまで酒を持ち込み始めて、どう見てもアル中です。ちなみにベースをウィスキーからウォッカに変えるとゴッドマザーというカクテルになります。後ろの水槽がやけに青いのは、金魚とドジョウの水槽で病気が蔓延してきてなんとかしようと只今薬浴中。金魚はヒレがボロボロにちぎれ始め白点病も併発し、昨日までは大丈夫だったドジョウにも白点病が転移し、今は悲惨な状態に。まだ餌は必死に食べにくる元気があって安心なのですが、確実に痩せてきているし、そのうち動くのもつらくなってくるのは目に見えて分かるので心配です。

| Bar | 23:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

・シン シティ:The Big Fat Kill
2006052203.jpg
原作を読んでみると映画版がいかに漫画に忠実に作られたかが分かります。

| 買い物 | 01:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ジャケット」

2006052201.jpg

タイムトラベルものにおいて最も重要なことは矛盾をなくすということにあると思います。矛盾というほど大げさなものでなくても、いかに脚本に違和感を抱かれないようにするかというのは重要です。ものすごく綿密に書かれた脚本はやはり非常に面白いものが出来上がるわけで、例えば似たようなジャンルだと「バタフライ・エフェクト」なんかは間違いなく素晴らしい作品のひとつです。

「ジャケット」の場合それとはちょっと方向性が違って、過去を変えることで現在を変えようとするわけではなく、未来を知ることで自分の死因を突き止めるというものです。結局どうあがこうとも自分が死ぬことには変わらないのですが、ジャックが未来へ行き過去を知ることでそこから少しずつ違った未来へと運命がずれていくことになります。この映画の面白いところが、最後の一言がなければそのままなんの違和感もなく終わったはずなのに、あえて最後にあの一言をジャッキーに言わせたということです。あそこでシナリオに大きな穴を開けてしまったことで観客に解釈を委ねすぎた感もありますが、あれがなければそのまま「いい映画だね」で終わったような気がするのであれはあれでアリだと思いました。あの一言はあの場でジャッキーがジャックに言ったことなのか、あるいはぼくの記憶が正しければあのセリフは確か物語中盤でジャッキーが既に言っていたのでジャックはあのときそれを思い出したということなのか、あるいはあれは観客に投げかけた言葉なのか、それだけでもラストシーンについての解釈は色々考えることができます。観終わってから知ったのですがそれ以外にも実はいろいろ怪しいところが詰め込まれていたようで、そのあたりは見落としが多かったので細かい考証はDVDが出てからすることにしましょう。

ちなみに昨夜は「ジャケット」と同じくキーラ・ナイトレイが出演している「キング・アーサー」をDVDで観たんですけれど、あまりの駄作っぷりに溜息をつきました。アーサー王伝説とか円卓の騎士なんてほとんど知らないぼくでもあれはちょっと…という出来で、剣を2本背負ったランスロットと、ポスターではCGを使ってまで豊胸されたのに映画内ではそれが嘘のように何もないキーラ・ナイトレイがやけにカッコよかったくらいしか見所はありません。
2006052202.jpg※参考画像(クリックで拡大)
円卓の騎士といえば、ガンダム版アーサー王物語だったスーパーファミコンの「SDガンダム外伝2 円卓の騎士」が面白かったのを思い出しました。レボリューションのバーチャルコンソールでプレイできると嬉しいです。

| TV・映画・音楽 | 23:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜のカクテル

「ホワイト・レディ」
2006052101.jpg

・ドライ ジン (1/2)
・コアントロー (1/4)
・レモンジュース (1/4)

以上の材料をシェイクする

コアントローはいわゆるホワイト・キュラソーというやつで、オレンジの果皮を使ったリキュールです。オレンジの酸味と甘みがジンの香りと絶妙に合い、また“純白の貴婦人”の名の通り見た目も非常に美しいカクテルです。カクテルグラスに注ぐと、何と言うかこう、とても蠱惑的ですね。

| Bar | 21:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「立喰師列伝」

http://www.tachiguishi.com/top.html
2006052001.jpg

ジャケット」が今日から公開だったのでそっちに行こうと思っていたら、出かける直前になんともいいタイミングでこれを観に行こうとお誘いがあったので予定を変更して押井守監督の「立喰師列伝」に行ってきました。たいていいつもは夜にひとりで観に行くので、誰かと行くのはかなり久しぶりです。

1時間44分という時間を山寺宏一がひたすらしゃべり続ける映画で、ほとんど小説の朗読です。映像がまったく必要ありません。山ちゃんの声だけ聞いていればOK。ついでに、キャストを見てもらえば分かりますが出演者はほとんど監督の身内の人間で、「攻殻機動隊S.A.C.」でおなじみの神山健治監督や、「イノセンス」「ハウルの動く城」などのプロデューサーとしても有名なスタジオジブリの社長鈴木敏夫さんなども主役の1人をやっていたりします。もちろん押井アニメに欠かせない犬もちゃんと登場していてクレジットにもきっちり記載されています。押井監督の「イノセンス」は引用だらけで小難しいセリフ満載の映画でしたが、これはそれを遥かに凌ぐ膨大な文章量で、ぼくはこういうのはけっこう好きですけれどさすがに耳が疲れる映画でした。

ただひとつ言えるのはデートムービーには決して向かないということで、押井マニアっぽい男性がちらほらいる中で唯一観に来ていたカップルのお二方、ご愁傷様でした。

| TV・映画・音楽 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

【レンタル】
[CD]
・キル ビル vol.1 オリジナルサウンドトラック
・キル ビル vol.2 オリジナルサウンドトラック
[DVD]
・キル ビル vol.2
・キングアーサー
・若草物語
2006051801.jpg

なぜあれほど公開前に嫌というほど宣伝されまくっていたのか分かりかねるのが迷作「キル・ビル」です。確かに日本が舞台で日本人俳優もたくさん出演していますしそれだけで話題性は非常にあったんですけれど、タランティーノ監督のセンスは決して万人向けではないわけで、元ネタがマニアックすぎて観に行ったほとんどの人は分からないであろうオマージュだらけだったり、手足や首が吹っ飛びまくるある意味すがすがしいグロさ満載の映像など、公開当時あれを思いっきり楽しめた人ははたしてどのくらいいたのか疑問です。ぼくは日本刀を振るうウマ・サーマンが見られればそれで満足だったんですけれど。それから、栗山千明ほど制服の似合わない女子高生はいないと思いました、ホントに。

| 買い物 | 23:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜のカクテル

「プリンセス・メアリー」

1. ドライ・ジン
2. クレーム・ド・カカオ
3. 生クリーム

以上の材料をシェイクする

イギリスのメアリー王女結婚記念だか何だかのカクテルです。プリンセス・メリーだとかプリンセス・マリーだとか言い方はいろいろありますけれど、メアリーが一番好きです。ぼくの場合は1/3ずつの量にしていますが、ジンを多めにしているレシピもけっこうあったりして、でもあまりお酒っぽくないほうがいいのならば全部等量くらいでいいかもしれません。カカオリキュールには今回使ったものとは違ってホワイトというやつがあって、それは茶色くないものなのですが、それを使えば純白の綺麗なカクテルになります。前回作ったグラスホッパーも、クレーム・ド・カカオ・ホワイトを使えばもっと鮮やかなバッタ色のものが作れたんですけれどね。

| Bar | 22:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Googleトーク」日本語版

http://www.google.com/talk/intl/ja/
2006051602.png

Googleのメッセンジャーソフト日本語版がいつの間にか出ていました。まだ機能も最低限のものしかなく、非常にシンプルです。Googleトークを利用するためにはGoogleによるメールサービス「Gmail」のアカウントを取得しなくてはいけません。そのためにはGmailアカウントを持っている誰かから招待してもらわなくてはいけないのですが、身近に使っている人がいなければ招待状を配布しているサイトなどもあるのでそういったところを利用するのもいいかもしれません。というかおそらくほとんどの人がそうやってアカウントを手に入れていると思いますが…。Gmailは完全に無料で容量が2G以上もあり、POPアクセスを利用すればThunderbirdやOutlookなどのメールソフトでGmailメッセージのやり取りができるのでけっこう便利です。

| Computer / Internet | 00:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜のカクテル

「グラスホッパー」
2006051601.jpg

1. ペパーミント ジェット27(1/3)
2. クレーム・ド・カカオ(1/3)
3. 生クリーム(1/3)

以上の材料をシェイクする。

下手な照明のせいで写真では色が飛んでしまい白っぽくなってしまいましたが、深みのある緑色が美しいカクテルです。バッタ味…じゃなくて、カカオと生クリームの甘い香りとミントのすっきりした後味がおいしい一品。非常に甘いカクテルなのでデザートにぴったりです。

| Bar | 21:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

【レンタル】
[CD]
・Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The Beatles
・THE BEATLES 1 / The Beatles
[DVD]
・17歳のカルテ
・Kill Bill vol.1
・現金(ゲンナマ)に体を張れ

2006051402.jpg
2006051401.jpg

| 買い物 | 13:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CEROの新レーティング

http://blog.livedoor.jp/famicomplaza/archives/50466797.html

「キラー7」はゲームキューブ版、プレイステーション2版共に18禁になりました。背中がえぐられて中が見えてる死体とか、プレイヤーが殺されるたびに飛ぶ首とか、直接的なセックスシーンとか、確かにえぐいゲームです。ただ、グロいなりにも非常にスタイリッシュな映像や、さらに他のゲームに類を見ない独特の操作方法、やればやるほど分からなくなるストーリーなど、とても素晴らしいゲームソフトだと思うのでむしろ今回の新しいレーティングのことで多少は注目されるでしょうから、これを機に新しいプレイヤーが増えるかもしれないのは嬉しいことです。それにしても18歳未満に販売できないZ区分のソフトはカプコンのゲームばかりですね。さすがです。「バイオハザード4」は今のところOKなのでしょうか。

| Game | 22:55 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ベッソン監督10作目「アンジェラ」今日公開

2006051301.jpg

「OKと言うのはやめろ」
「OK」

「レオン」のときとまったく同じやり取りが出てきます。まさかまたこのセリフが聞けるとは思ってもみませんでした。これだけでも観に行った価値があるというものです。事前情報として知っていたのはエンディングに他の人に話しちゃいけない秘密があることと最初に公開されたフランスでの評価はいいものではなかったということくらいで、先入観を持ちすぎるのも悪いことですが、たいして期待はしていませんでした。リュック・ベッソン久しぶりの監督作ということでとりあえず観に行ったというのが正直なところでしたけれど、それがある意味よかったのか、予想以上にいい映画でした。むしろ今なら「ニキータ」「レオン」を超えたと言ってもいいです。エンディングの秘密に関しては本当にたいしたことはないのでそれを期待して観に行くとむしろがっかりすること間違いないでしょうから、もうあえてここで言ってしまいますけれど、アンジェラは本当に天使だったというそれだけです。天使(Angel)Aさんです。もう羽根とか思いっきり生えてきます、ニョキニョキと。ちょっと作り物っぽいです。あそこはもっとCG使って綺麗にしてくれないとギャグにしか見えません。

相変わらずリュック・ベッソンの映画は彼の頭の中をそのまま映像化したようなもので、100%監督の趣味です。特に主演女優のキャスティングは。アンヌ・パリローとかナタリー・ポートマンとかミラ・ジョヴォビッチとか、そして今回のリー・ラスムッセンとか、どう見ても監督の趣味です。そこら辺も彼の映画への評価と大きく関わっていると思うんですけれど、好きな人はとことん好きなんですよ。そして嫌いな人はとことん嫌いなのです。あの変なオヤジの妄想についていけるかどうかが分かれ道です。何しろ小学生のときに書いたシナリオで「フィフス・エレメント」を作ってしまう人ですから。しかしその彼の妄想をひたすら楽しいと思える、というかたぶん似たような感覚を持つ人間であるから、ぼくはそんなリュック・ベッソン映画が好きなんだと思います。

| TV・映画・音楽 | 21:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューカマー

2006051101.jpg
研究室の金魚水槽に採集してきたドジョウ2個体投入。ちょこまかと動き回る様子が可愛らしいです。

| Aqua Life | 21:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

E3以来、新情報の多さに追いつけません

スマブラX
http://www.smashbros.com/jp/movie/index.html

いよいよバーバラ様と東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授の参戦も夢じゃなくなってきました。桜井さんならきっと夢の泉の伝説の一戦「カービィ対メタナイト」をイベント戦として入れてくれるでしょう。きっとスネークは十字ボタンでオタコンや大佐と通信できるでしょう。いつだったか小島監督が「次のメタルギアは桜井さんがディレクター」なんて冗談を言っていましたが、さっそくこんなところでコラボレーション。意外と「ボクタイ」のジャンゴあたりも出てくるかもしれませんね。出場キャラを予想し始めたらきりがありませんが、出たら嬉しいのが「バテンカイトス」からカラス。それと「メテオス」からジオライト星人。出てこなくてもどうでもいいですけれどトゥーンバージョンのネコ目リンクは出るんじゃないでしょうかね。あとはこれまでの任天堂との付き合いを考えるとパックマンやソニックも出てきそうな感じではあります。カプコンからは出るかどうか怪しいですがロックマンエグゼやジョー、ありえないでしょうけれどヴァネッサだったらちょっと嬉しい。あとはクリスタルが出ないことを祈るばかりです。

| Game | 20:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターフォックス待望の新作

STAR FOX DS
ムービー
前作から9年待ちました。長かった…。今度は携帯機で登場です。ローリングの鋭さが心地よいです。

| Game | 00:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のE3で一番気になったソフト「Red Steel」

http://media.revolution.ign.com/media/821/821973/vid_1492010.html
(「Red Steel」動画)

FPS(ファースト・パーソン・シューター)なんて大嫌いだった理由は視点の不自由さでした。現実と同じくあんなに狭い視界なのにそこを移動する目や体の動きはかなり制限されたものであり、ストレスを感じるし酔うんですよ、操作に明らかに違和感を感じて。しかしこのソフト「Red Steel」と任天堂の新世代機「Wii」はFPSに革命を起こしてくれるかもしれません。「PlayStation3」の傾きセンサー付きコントローラなどでは絶対に不可能な画面の特定位置をポイントでき、さらにひねりや加速度までも再現し、2つの動き、つまりこのゲームの場合は目と手の動きを独立して操作できるという「Wii」は今のところ操作系において最高のFPS向け家庭用据え置きハードであると言えるでしょう。

| Game | 23:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

・ペパーミント ジェット27
・ボルス クレーム・ド・カカオ
2006051001.jpg
カカオリキュールはカルーアなどのコーヒーリキュールとはまた違ったチョコレート風味のリキュールです。かなり甘いものなので生クリームを使ったデザートカクテルのレシピがけっこうあって、有名なところだとカカオリキュールとペパーミントリキュール(グリーン)と生クリームを使った「グラスホッパー」というバッタ味のカクテルがあります。嘘。バッタ色です。ミントの代わりにブランデーを使えば「アレキサンダー」になりますし、ジンを使えば「プリンセス・メアリー」、ウォッカにすると「バーバラ」となり、ベースのお酒を変えるだけでいろいろな女性名のカクテルを作ることができます。グラスホッパーだけ虫の名前なので仲間はずれですね。

| 買い物 | 23:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しすぎるゾンビ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」

2006050901.jpg
笑い5、感動4、ホラー1。実によくできたコメディです。パクリ元は言わずと知れたジョージ・A・ロメロの「ドーン・オブ・ザ・デッド」。まあそっちはぼくも観たことがありませんけれど。ゾンビ映画としてグロいところはきちんとおさえつつそれでいてまったく恐くないという、ホラーは嫌いなぼくにとって最高のホラーでした。イギリス人らしい(?)ふざけてるんだか真面目なんだかよく分からないノリが何ともいえない微妙な面白さ。そしてクイーンの曲に合わせてゾンビをタコ殴りにするシーンでは笑いの絶頂が訪れます。笑いすぎて涙が出ました。ドキッとするびっくり系の恐さはなく、そういうのが苦手な方でも安心して見られます。

これともうひとつのコメディ映画「バス男」も借りてきてさっそく観ましたが、こちらもなかなかの良作。邦題のネーミングセンスが最悪だということを除けばかなりお薦めです。「バス男」でも最高の笑いポイントは主人公ナポレオンが音楽に合わせて殴る…のではなく踊るシーンで、あれが見られればもう満足です。この2作はどちらも劇場未公開でDVDでしか観られません。こんなに面白い作品をビデオスルーにするなんて…。「ショーン~」のクイーンでタコ殴りシーンも、「バス男」のナポレオンダンスもあまりにも有名になってしまったのでそこだけ見ようと思えばYouTubeでも何でも探せばいくらでも見つかりますが、どちらの作品もAmazonで買えば千円でお釣りがくるという激安価格です。これは購入決定。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」の例のシーン
「バス男」の例のシーン

これを見て気になったらぜひレンタルして観てみることをお薦めします。

| TV・映画・音楽 | 23:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高すぎませんかPS3は

E3、そろそろ任天堂カンファレンスの時間が近づいて参りました。ぼくは今年は深夜まで起きて生中継を見る気力がないので、後でまとまったニュース記事を見ることにします。それにしても…

PS3価格発表――発売日は11月11日に決定 (ITmedia)

2モデル発売して安いほうでも6万超え。HDMI端子、無線LANアダプタ、外部メモリリーダー/ライター無しで6万超。けっこうインパクトのあったブーメラン型を廃止して今までと同じ形で、傾きセンサー搭載で振動機能は無くなったコントローラ。ゲーム機にソフト込みで7万はさすがに出せません。Xbox以上に苦戦しそうなPS3ですけれど、大丈夫でしょうか。

| Game | 13:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。