2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007092701.jpg

最近面倒くさくて本を読む気力もなかったんですが久々にSF分を補給できました。ほぼ1年ぶりくらいに「戦闘妖精・雪風」第3部が掲載されて嬉しい限りです。単行本にまとまるのはいつになることやら。今作では「まったく異質な存在とのコミュニケーション」というテーマになってひたすら理屈をこねくり回す展開で、今「雪風<改>」とかを読んだら全然違う作品に見えるかもしれません。そのうち暇があれば久しぶりに読み返したいです。
スポンサーサイト

| 買い物 | 15:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタースクリーム

「今日から俺がデストロンのニューリーダーだ!」
2007092603.jpg

バンブル危うし。マッチョな上半身に対して小さな鳥足がカッコいい
2007092604.jpg

バンブルビーよりふた回りくらいデカイです。戦闘機型のビークルモードも含めてあとでもうちょっとまともな写真を撮っとこう。

| note | 14:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007092601.jpg 2007092602.jpg

| 買い物 | 14:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WiiリモコンでMacを操作できる「DarwiinRemote」

ダウンロードは「Hirolog」さんから。

モーションセンサーを使って上下の振り&左右のひねりでマウスカーソルも動かせます。でもやっぱりこれだと操作は面倒なので常用するには難しそうです。しかしセンサーバーにも対応しているようなのでそっちならば使いやすそうですね。Macに付いてくるちっちゃいリモコンよりは持ちやすいし面白いのでKeynoteとかパワーポイントのプレゼン用にはいいかもしれません。Mac専用にもう1個Wiiリモコン買おうかな。

| Computer / Internet | 10:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007092001.jpg 2007092003.jpg
2007092002.jpg

『銀河ヒッチハイク・ガイド』は爆笑とはいかないまでもナンセンスでシニカルで微妙な笑いがたっぷりのさすがイギリス映画らしいSFコメディです。マジで面白いからみんな観るといいよ。ちなみにこの映画自体とその中に出てくるガイドブックのキャッチコピーでもある"Don't Panic"はそのままこの作品を元ネタにColdplayが歌にしてます。あとズーイー・デシャネルが可愛すぎる。

『TODAY』はどうせ10月にライブに行くんでそのとき会場で買えばいいやと思っていたらフラゲ情報とか見てると意外といい出来っぽいので結局すぐ購入。前作の「宇宙」大好きなぼくとしては「モラルの葬式」に超期待。まだ聴いてないんでレビューはまたあとで。

今朝は早く起きて『罪と罰』の配信を待っていたのですが14時になってやっとダウンロードできるようになったので午前中は無駄に待つことになってしまいました。操作に関しては64のコントローラが使えない現時点でロクなものにならないのは目に見えていたので、そこはとりあえず我慢。このコントローラと操作で初めてプレイする海外組の人たちが可哀想です。

| 買い物 | 16:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Google Readerの検索機能

2007091901.jpg

ちょっと前の話になりますけれどGoogle Readerにいままでありそうでなかったサーチボックスがつきました。これがかなり便利。ぼくの場合RSSやらATOMやらに対応しているよく読むサイトはReaderに登録して、気になった記事は後からまた見つけやすいようにStarを付けておいて、このブログの右側一番下にもひっそり表示させていますが他の人にも教えたいようなときはShareして、という使い方をしていたのですが、ひとつ問題だったのがStarもつけていないしShareもしていなかった記事をあとから探したいと思ったとき。内容は覚えているのですが、どのブログのいつ頃の何というタイトルのエントリーだったかというのが思い出せないということがしばしばあって困りました。覚えている限りのフレーズで片っ端からサイト内検索を繰り返してやっと見つけるわけですが、これが非常にめんどくさかった。やっとその手間が省けてよかったです。

| Computer / Internet | 18:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄昏時

| note | 18:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』

祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

これをタランティーノが英語で語るんですよ、フジヤーマらしきものが描かれた書き割りのセットの荒野で。なぜか香取慎吾と競演で。それからスキヤキを食べるわけです。このオープニングからしてイカレてます。実はもうちょっと真面目な和風西部劇を期待してたんですけれどもいい意味で裏切られました。非常に面白かったです。ナンセンスなものを積み上げていったらそれはそれで凄いんだか何だか分からないけど何らかのカタマリができてしまったっていう感じ。タランティーノの怪演は予想以上でしたが、それよりも主役を差し置いて桃井かおりのカッコよさが異常。まさに桃井ムービー。

| TV・映画・音楽 | 15:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007091801.jpg

その名の通りSFヲタの早川さんと愉快な仲間たちによる4コママンガで、ブログ「coco's bloblog」さんで書き続けられているコミックの書籍化です。『電車男』のときに思いましたけれど、Web上でタダで読めるものをなぜわざわざ書籍化してしかもそれをみんな買うんだろうと不思議でした。ネット発の読み物であればPCのモニタで見るのが一番いいと思うんです。でもこれは買ってしまいました。もうね、同じシチュエーションが日常でありまくるんですよ。ぼくの場合SFと映画全般ですけど、ここまでだったら引かれないかなとか、どこまで語って大丈夫だろうかというまったくこちらの世界の人間じゃない相手の力量を考えながら話しつつ、いつリミッター外してしゃべってやろうかとやきもきする毎日です。

| 買い物 | 14:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の買い物

2007091501.jpg

たかがキャラゲーかと思いきやすごく面白いです。操作は煩雑じゃないし、この漫画のゲーム化として格ゲーじゃなくてアクションアドベンチャーっていうのは正解ですね。キャラクターはアニメと同じ声で喋りまくるし、原作のシーンをそのままCGムービー化するとか、けっこう凝ってます。

| 買い物 | 02:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24時間表示が好き

今朝はなぜか5時過ぎくらいに目が覚めてしまってまだ暗かったので「夕方まで寝てしまった!」と一瞬焦ったのですが、ぼくの時計は24時間表示なのでよく考えたら午前5時でした。

先日Wiiの投票チャンネルで「時計はデジタルとアナログどっちが好き?」っていう質問があって自分はどっちだろうかとちょっと悩んだんですけれど、迷った末にデジタルにしました。なぜかと言うと24時間表示にできるから。午後になったら13時から23時と表示してくれないといまいち時間の感覚が分からないので普段身の回りの時計はすべて24時間表示にしています。AMとかPMとか書かれるのはデザイン的に気に入らないし、午前午後を区別して言わなくちゃいけないときにわざわざ午後○○時とか言うのはめんどくさいんです。1周24時間のアナログ時計があったらぜひ欲しい。

| note | 16:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

微妙な意味合い

2007091201.jpg

ぼくが好きな言い回しに「~くはない」っていうのがあって、英語で言うところの"quite ~"です。「少なくない」とか「難しくはない」とか、つい婉曲的に表現してしまいます。"quite a few"という表現を高校のときに教えてくれた先生が言っていたのが「多いんだけれどもあえて"many"と言わずに"a few"(少ない)に"quite"を付けて『まあ、少なくはないよね』と皮肉っぽく言うのがイギリス紳士だ」という話で、おそらく多くの人は"quite a few"は「たくさん」と言う意味で習っていると思いますが、実際はもうちょっとシニカルな意味合いが含まれているわけです。気取った言い方なのでアメリカ人は嫌いそうですね。"Nice"(カッコいいね)と言うときも、そこをあえて"Quite nice"(悪くはないんじゃない?)と言えばイギリス人っぽい、のかな。

| note | 01:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦うヒロイン

サイバトロンとデストロン勢もロボットのくせに非常に人間くさいやつらで完全に人類を凌ぐ存在感でしたが、この映画の素晴らしいところはやはり人間にもあると思います。こういう映画にしては珍しく登場人物に誰ひとりとして悪いやつがいないというのがその最たるところで、それぞれ皆立場が違えども人類が生き残るために必死になって戦っているんですよ。最初は弱々しい性格だった主人公サムもトランスフォーマーの戦いに巻きこまれるうちに戦士としてメガトロンと戦えるだけの勇気を得たわけですし、いきなり最初から「国に帰ったらまだ顔も見てない娘を抱っこするんだ」というどう見ても死亡フラグたっぷりのセリフを吐いておきながらもブラックアウトを倒すという大活躍を成し遂げ最後まで生き残ったレノックス大尉や、大抵こういう映画では合衆国政府は役立たずと決まっているものですが自ら銃を手に取り前線に出て戦った頼もしいケラー国防長官、そしてデストロンによるハッキングの信号解析に取り組んだマギーとグレン、最後まで憎まれ役に徹しながらも彼なりの信念を持って異星人から人類を守ろうとした秘密組織セクター7のシモンズ捜査官。ぱっと挙げただけでもこれだけ多くの主役級キャラクターが揃っていてそれぞれ印象に残る見せ場があるという、群集劇としてとても面白い形になったのではないでしょうか。

2007091101.jpg

そして戦うヒロインというキャラクターを確立したのがシガニー・ウィーバー演じる『エイリアン』のエレン・リプリーですが、そのリプリーにも劣らない活躍をしたのが本作のヒロイン、ミケーラ(字幕ではミカエラ)です。車に関してかなりの知識を持ちながらボーイフレンドには嫌われるからと普段はそれを隠していた彼女ですが、最後の戦いでは「わたしが運転するからあなたは撃って!」とレッカー車に括りつけたバンブルビーの足となり抜群のドライビングテクニックを見せつけてくれました。ジュラシックパークの2だか3だか忘れましたけれど頼むからさっさと恐竜に喰われて映画から消えてくれと言いたくなるヒロインがいましたが、ストーリー展開を悪いほうへ引っ張っていって話をややこしくするだけのキャラクターは好きじゃないので、この『トランスフォーマー』のヒロインは非常に好感が持てました。

こういう戦うヒロインタイプの女性が活躍する映画だと、最近観たやつでは『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(リメイク版)』の主人公バーバラでしょうか。どう見ても銃器の扱いなど知らなそうなのに、中盤まではショットガン、終盤はリボルバー片手にバイオハザード4のレオンも真っ青の無敵っぷりを発揮してくれたちょっと型破りのヒロインでした。しかも赤毛。ここがポイント。

ということで、6回目です『トランスフォーマー』。たぶんこれで観に行くのは最後……かな。猛禽類っぽいスタスクとか、ウサ耳のジャズとか、クマさんっぽいアイアンハイドとか、ロボットの造形も素敵です。

| TV・映画・音楽 | 01:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨夜のカクテル

1杯目:ソル・クバーノ
2杯目:キール
3杯目:カーディナル
4杯目:タンカレー(ストレート)
5杯目:ロングアイランド・アイスティー

キールはたまに飲みますがカーディナルは初めてでした。昨日読んだ漫画に出てきたので飲んでみたわけですけれど。キールの白ワインを赤ワインにかえたものがカーディナルです。カシスの甘みで非常にまろやかな舌触りになっているので、これなら赤ワインが苦手な人でも美味しくいただけると思います。食前にキール、食後にカーディナル、なんてのもいいかも。

| Bar | 18:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007090901.jpg 2007090902.jpg 2007090903.jpg

| 買い物 | 21:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

REAL BRASS東北ツアー live in HOFFMAN

REAL BRASS(公式サイト)

ブラスバンド最高ですね。ぼくのバイト先のバーでたまに行われるライブイベント、今回はリアルブラスという13人編成のストリートブラスバンドのみなさんでした。バーのホール全体を使ってのライブで、メンバーのみなさんも演奏しつつ歩き回りながら非常に楽しいライブになりました。公式サイトのSOUNDSからmp3がダウンロードできるのでぜひ聴いてみてください。

Real Brass live in HOFFMAN 01

Real Brass live in HOFFMAN 03

Real Brass live in HOFFMAN 04

Real Brass live in HOFFMAN 05

Real Brass live in HOFFMAN 06

Real Brass live in HOFFMAN 07

しかしお客さん以上に一番はしゃいでいたのが昨夜は踊りながら仕事をしていたマスターで、終わったあと現実に戻りたくないとしきりに嘆いていたのでした。

| TV・映画・音楽 | 20:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ブレラン』と『キューブリック』が豪華ボックスセットで発売

『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)
スタンリー・キューブリック コレクション(10枚組み)

迷わず即予約。もうBDとかHDDVDとかはどうでもいいです。そっちが主流になったらまた買えばいいやと思い始めました。キューブリックのほうはどうせなら初期の作品とか『バリー・リンドン』とか『ロリータ』あたりも入れてくれればなあと思うと、ちょっと収録作品の選択には不満が残ります。ボックスに入ってる作品自体は全部DVD持ってますし。『FMJ』以外はDVDでは単品発売予定のない2枚組なのでその特典ディスク目的です。どうせ次世代ディスクでこの2枚組のやつは単品発売するんでしょうけど…。

| TV・映画・音楽 | 21:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KTも登場、アップルのスペシャルイベント

アップルスペシャルイベント速報 (Engadget Japanese)

昨夜のアップルのイベントでちょっと太った"nano"と電話抜きのiPhoneみたいな"iPod touch"という新機種が発表されましたが、HDベースの今までのiPodは"iPod classic"という名前になりました。touchは凄く魅力的ですが容量がたったの16GBなので、ライブラリを全て持ち運びたい人は80GBからのclassic一択ですね。せめて32GB超えのtouchが出てくれれば迷わず買ったのですが…。大容量のtouch出してよジョブズ聖下。

まだまだ手放せない第3世代iPod。
3G iPod

そんなことよりKT Tunstallがこのイベントに出演してライブパフォーマンスまでやったというのが驚きで、聖下とのツーショットも。

| Computer / Internet | 21:33 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

新譜レビュー 『Drastic Fantastic / KT Tunstall』

2007090503.jpg

またこれを言いますけれど、「やっぱり1stは超えられない」って思ってしまいました。KTらしくないなという違和感をアルバムを聴いてて多く感じて、極論を言えば彼女の場合アコースティックギターとLuke Bullenのドラムだけで十分だと思うので、今回はなんだかごちゃごちゃしてるなという印象。それから、これまではどちらかと言うとまず楽器で演奏されるフレーズありきでそれから歌が出てきていたという感じだったのに対して、今回はボーカルで無理やり曲を引っ張っていってるというあまりぼくが好きじゃないタイプの曲が多いような気がするのでイマイチ感は拭いきれず。ただ、ボーカル自体は嫌いじゃなくて、低めのハスキーボイスは相変わらず素敵です。全曲レビューとか一応書いてたんですけどめんどくさくなったので気になったところだけちょこっとレビュー。ぼくにとってこのアルバムの始まりは6曲目からです。

06. Hopeless
 キタコレ。6曲目にしてやっと目が覚める。ぼくがKTに期待する全ての音楽的要素と払った1,980円はここにあります。こういう曲がもっと欲しかった。

07. I Don't Want You Now
08. Saving My Face
 ここでちょっと軽めのポップ・ロック路線に。KTっぽくないけど曲自体は嫌いじゃない。

09. Beauty Of Uncertainty
10. Someday Soon
 その後はアコースティックなダウンテンポ(っていう言い方していいのかな)が2曲。ここら辺の緩急の付け方はいいね。

11. Paper Aeroplane
 最後にはパイプオルガンも使った「子守唄か!」ってくらいお休みモードの曲。最後としては悪くない。うん、全然悪くない。でもこのあと…

12. Bonus Track: Suddenly I See (live)
 だから日本盤だけのボーナストラックは作品をぶち壊すからやめろとあれほど。最近はもうボーナストラックはその手前でCD止めます。

| TV・映画・音楽 | 02:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007090502.jpg

UK盤の2枚組が予約までしてたのに日本で販売中止になったのがショックでしたが、とりあえずなぜか先行発売の国内盤を購入。UK、USでは来週、再来週の発売になります。レビューはまた次のエントリーで。

| 買い物 | 00:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の買い物

2007090501.jpg

海を泳ぐだけのゲームなので基本的にやり込む必要がある部分は魚の図鑑集めだけで、買ったその日にエンドクレジットまで見られるくらいゲーム的な部分は少なく、そのあたりは好みがはっきり分かれると思います。

深海に潜って深海魚と出会ったときの感動は筆舌に尽くしがたいものがあります。それから全体を通してHayley Westenraさんの曲がフィーチャーされていて、CMでも流れている1曲だけかと思っていたら結構たくさんの曲が使われていたので嬉しかったです。彼女の曲はゲーム中に好きなものをかけて潜ることができます。

| 買い物 | 23:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

What I've Done

今日からデストロンのニューリーダーはこの俺だ!
こんばんは、スタースクリームです。ごめんなさい。5回目行ってきました。

2007090201.jpg

さすがにこれだけ観てるとセリフから何からすべて覚えてしまっているわけで、ジャズ登場シーンから「オォーゥ、ジャァズ…」が頭をよぎります。

サムとメガトロン様がオールスパークを渡す渡さないの言い合いをしているあいだ、隣のビルの上から「今日からデストロンのニューリーダーは(略)」の機会をこっそりうかがうスタースクリームとか、親はうるさいからぶっ殺そうぜと言い出すアイアンハイドに「おいおいやめろって」と言いたげに小突くラチェット先生とか、変身するときに「オプッ、ティッ、マーッス!」って叫んでるボーンクラッシャーとか、コンボイ司令官に殴られて目玉びよーんのボーンクラッシャーとか、細かいネタを拾ってくのが面白いです。

| TV・映画・音楽 | 23:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。