2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007112901.jpg 2007112902.jpg 2007112903.jpg
2007112904.jpg

書店で見かけて面白そうだと思った漫画でもすでに十何巻とか出ていると買うのに躊躇してしまうのですが、まだ2巻だったので『まりほり』をまとめ買い。デレはないと言い切る100%ツンのドSメイドさんがどつぼでした。「急にボールが来たので」とかバーチャルボーイが黒歴史とか遠心分離機とか突然出てくる豆知識とか、小ネタがいろいろと面白いです。
スポンサーサイト

| 買い物 | 22:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新居

2007112801.jpg

研究室の引っ越しが一段落してやっとまともに使えるようになりました。

| note | 06:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K601をポチったよ

来月あたりにはまたうちにオーストリアから赤毛娘がやってくることになりました。超楽しみ。

| note | 01:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

で、味は?

ケロタンはカエルだけどケロリンはカエルじゃないということを初めて知りました。

| note | 01:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007112601.jpg 2007112602.jpg

どうしても同じものを何個も買ってしまう癖は治りません。基本的に「自分で所持していること」に最も大きな意味を見いだすぼくは「入手可能なものは所持する」という単純なルールにのっとって生きていると結果としてコレクターになってしまいます。ピペッツは本家UK盤とUS盤はすでに持っていて、今日買ったのは日本盤。蛇足ですけれどボーナストラックが2曲付き。ジャケットはUS盤と一緒です。エリザベスタウンのサントラは以前借りてiTunesのライブラリには入ってますがCD自体が欲しかったので結局購入。

| 買い物 | 20:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007112302.jpg
2007112303.jpg 2007112304.jpg

2004年にアルバムデビュー、その後キャメロン・クロウとザック・ブラフというぼくが敬愛してならないクリエイターが共にサントラに使用していたことから、その日本人にはどこか親しみやすい名前と共に気になっていたミュージシャンがレイチェル・ヤマガタでした。ピアノをバックに低めのハスキー・ボイスがすごく心地良いです。

| 買い物 | 17:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けっこう良ゲー『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』

最近WiiはbioUCかbio4ばかりやっていて、もはやゾンビとか恐くなくなってきましたこんばんは。とりあえずアンクロは一通りクリアしましたが、おまけ要素を全部出すだけの気力はさらさらないのでフルコンプのセーブデータを落として無限弾で遊び始めました。弾を無限にしたセーブデータがあれば2人で遊べるパーティーゲーとしてとっつきやすいし最適だと思います。

ぼくがプレイしていて思ったアンクロの一番の問題点は、ボタンを押して順番に切り替えるしか武器変更の方法がないっていうことでした。ヌンチャク使用時はメトロイドプライムとかカドゥケウスみたいに方向キーに割り当てれば分かりやすいし操作しやすかったと思うのですが。

2007112301.jpg

『アンブレラ・クロニクルズ』のここがすごい
  • グラサン禿とかロケランゴリラとか敵の変態軍団の素敵兵器やりたい放題です
  • この後にbiohazard4(Wii版)をやると射撃が上手くなりすぎていることが実感できます
  • 音楽がグラスホッパー・マニュファクチュアの高田さんと福田さんです
  • スペシャルステージに出演したゾンビの皆さんはいろんな意味でよく頑張りました
  • ジルのふとももで首を折られたゾンビさんは安らかに成仏できたと思います
『アンブレラ・クロニクルズ』のここはひどい
  • フォントが読み難くて大きくないテレビだと無理です
  • 国内版は血が出ないのであまり迫力がありません
  • 国内版は首が飛ばないのであまり迫力がありません
  • クリティカルの当たり判定はあとひと回りくらい広くして欲しかったです
  • 十字キーの上とか指が届かないボタンを使わせないでください

| Game | 01:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007112101.jpg 2007112102.jpg 2007112103.jpg
2007112104.jpg 2007112105.jpg

| 買い物 | 22:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Webサービスあれこれ

とりあえずネット上で流行り物には手を出しますがmixiとニコニコだけは死んでも手を出さないと誓ったぼくですこんばんは。

というわけで、最近巷で人気の「Last.fm」はじめました。

iTunesなどで聴いた音楽の情報がリアルタイムに更新されてて同じような趣味の人などを見つけることができたり、自分が好きなミュージシャンと似たタイプの曲だけをひたすら垂れ流すネットラジオが聴けたりしてとても面白いです。

近頃利用しているWebサービスが増えてきたので「iddy」でプロファイルページを作って一つにまとめました。Flickrはそんなに頻繁に使ってないし上手い写真を撮っているわけじゃないんですがたまに見てくれると嬉しいです。Twitterはadd大歓迎。Last.fmも音楽好きの人カモン。YouTubeはノーコメント。

lungman's profile | iddy

| Computer / Internet | 20:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あくまでもバイオ、相変わらずバイオ

2007111504.jpg

海外版パッケージがカッコよすぎ。それはいいとして、一応ガンシューティングですけれども内容は実際のところまったくいつも通りのバイオです。敵は固いので何度も撃つ必要がありますし、ハンドガン以外の弾薬はできるだけ節約して進んでいくほうが後々楽になります。これまでのバイオハザードをそのまま銃を撃つ部分だけにした感じ。あんまり爽快感のあるガンシューではありません。基本的に覚えゲーで、速攻倒すあるいはうまいタイミングで敵をひるませて相手の攻撃をキャンセルするか回避コマンドが出るかなので、ハンドガン縛りなどもかなり厳しいですが可能だと思います。ナイフクリアは…無理かも。やり込もうと思ったら結局そんな遊び方になっていくという部分も相変わらずバイオです。そのうち『ノーコン+ハンドガンのみ+カウンターなし+ナイフなし』とかでクリアする人が出てくるんだろうなあ…。難易度に関係なく初見で乗り切るのはけっこう厳しくてまず覚えるまでが肝という結構キツめのゲームバランスな上に、ガンガン撃って進んでいく楽しさとかはほぼ皆無なのであまりガンシューというジャンルに期待する人にはおすすめできないような気がします。「あくまでもバイオハザード」という部分に惹かれる人ならば気に入る作品でしょう。あと通常シナリオを普通に2人でプレイできて、それはすごく楽しそうなので接待ゲーとしては秀逸かもしれません。リモコン2つ持ってひとりで2丁拳銃も可。

イージーでも死にまくりつつとりあえず0のシナリオはクリアしました。レベッカかわいいよレベッカ。

| Game | 01:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物その2

2007111503.jpg

これ1本で2とCODE:Veronica以外の本編シリーズがおさらいできるのでいいですね。エイダやウェスカーの新シナリオもあるので追加分も楽しみです。

| 買い物 | 00:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007111501.jpg 2007111502.jpg

もう買う前から積む気100%。たぶん読まない。惰性って怖いですね。

| 買い物 | 14:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前半コメディ、後半ホラー『ディスタービア』

2007111301.jpg

「自宅警備員、街を救うの巻」。アメリカでは『トランスフォーマー』より先に公開されたシャイア・ラブーフ主演作です。これですっかりシャイアはへたれオタクキャラを確立しましたね。自宅軟禁という特殊な環境に置かれた主人公が暇つぶしに始めた近所の観察が思わぬ方向に進んで行き、隣の家の住人がニュースでやっていた連続誘拐犯だと知ってしまって・・・というストーリー。前半の青春コメディから終盤ガチでホラーに切り替わるその展開に圧倒されて細かい粗が気にならないくらいのめり込めます。ただ、難を付ければ後半のホラー展開は主人公視点でひたすら恐がるだけなのでもうちょっと犯人側に踏み込んだ描写が欲しかったと思います。あとはチラシとか予告編で「味方はiPodとYouTubeだけ」みたいに言われてましたけどあれは嘘です。閉鎖環境でネットでの動画配信をうまくストーリーに絡めてくるのかと思いきや、そんなシーンは一切ありません。確かにiPodもYouTubeも出てきますがまったく本筋には絡んでこないので宣伝は信用しないように。

シャイアのヘタレ演技とか面白韓国人とかジャック・ニコルソンみたいにドアをぶち破ってこんにちはのデヴィッド・モースとかもよかったですが、その他のキャストで特筆すべきは久しぶりに見たキャリー=アン・モスで、ローレンス・フィッシュバーンさんのモーフィアスと同じく『マトリックス』でトリニティにイメージが固定されてしまった人なので普通のお母さん役が新鮮な感じでした。しかし息子のApple IDやXbox LIVE アカウントをいとも簡単に停止させるという離れ業をやってのけたあたりはさすがトリニティ。

ぼくの予想が360度ひっくり返されて「ホラーなのかな→あれ?コメディ?→ほのぼのエンディングかな→やっぱホラーかよ!→グロきたー!」っていう勢いだけで誤魔化された感がないでもありませんが、シャイアとキャリー=アン・モスが出てるっていうから観に行ったくらいであんまり内容に期待していなかったぶん意外な展開でなかなか楽しめる作品でした。Xbox360やPSPなどオタクアイテムてんこ盛りなところもGOOD。iPodを捨てられそうになって「それ60GBなんだよ!」と意味の分からない謝りかたをするシャイアで爆笑。それから赤毛の女性を狙った犯人というところも赤毛フェチとしては満足。リメイク、というかアイディアの元になっているヒッチコックの『裏窓』も観てみたいと思いました。 

| TV・映画・音楽 | 01:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007111001.jpg 2007111002.jpg 2007111003.jpg

べ、別にトム・クルーズが好きなわけじゃないんだからねっ!キャメロン・クロウ監督とミシェル・モナハンのファンだから買ったら偶然主演がトムさんだっただけなんだから!

| 買い物 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

  • [漫画] 賭博黙示録カイジ3 人間競馬編 アンコール刊行 / 福本伸行
  • [漫画] 破壊魔定光 ReACT3 / 中平正彦
2007110901.jpg 2007110902.jpg

そういえばヘルシングの9巻が今日発売だったのを忘れてた。

| 買い物 | 12:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ブレイブ ワン』

2007110801.jpg

ハッピーエンドになるわけがないしバッドエンドだとしても主役のどちらかは死ぬなと思っていたのであのエンディングは予想外で驚いた、というよりむしろああいう終わり方だけは想像したくなかったので「おいおいそっちかよ」っていう失笑でした。世の中に蔓延る悪人を容赦なく殺していく処刑人として落ちるところまで落ちていったエリカ(ジョディ・フォスター)はすごくよかったんですけれども、警官のほうは最後まで法に縛られる側にいるべきであって、最後の最後で私刑の手助けはないだろうって思いました。罪を犯した人間だからといってそれを殺す権利はエリカに無いわけで、「合法的な正義」である警察官マーサーがその対比として設定が生きていたと思うんですね。しかし結局人間なんてこんなもんだよって思わせられるという点ではあのラストもありなのかな、とそんな風にも思いました。ジョディ・フォスターのアンチヒーロー(あ、ヒロインか)っぷりはすごくカッコよかったですし、最後があれでまあ許せてしまうのもそれまでの徹底した鬱展開があってこそなので、それほど悪くないっていうかむしろ好きですこういう映画は。

| TV・映画・音楽 | 21:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2+2=5

マイナスとマイナスをいくら足してもプラスになるわけがないのですが、負の数を偶数回かけ算すれば正の数になるという悪魔のような理論が存在しまして、それを実生活で実感したのが「レッド・アイ」。ビールとトマトジュースを半分ずつ混ぜるだけのカクテルで、どちらの材料もあまり好きじゃないぼくでも結構な量を飲めてしまうお酒です。ビールの飲んでいて飽きてくる部分をトマトジュースの塩分だか甘みだかが和らげ、トマトジュースのしょっぱいんだか甘いんだかわけの分からない微妙な味をビールのしゅわしゅわした感じですっきりとした味にしてくれるという、これはもう足し算ではなくてどうにかしてかけ算が起こっているとしか考えられない不思議な現象。

| Bar | 12:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007110302.jpg

先月30日にiTS限定で発売されたこのアルバムの収益金は貧困層の起業家たちを支援する団体「FINCA International」に寄付されます。最近iTSのトップページにバナーも出ているので気づいた人も多いかもしれません。FINCAと聞いて「ああ、ナタリー・ポートマンが参加してるやつね」とすぐに思い浮かぶ人はどれだけいるんでしょうか。選曲は彼女によるものです。と、ここまで来ればさらに連想されるバンドといえばThe Shins。そんなことを思っていたらやっぱり入ってました。The Shinsの最新アルバム『Wincing the Night Away』から"Australia"や、これまたNorah Jonesの一番新しいアルバム『Not Too Late』から"Broken"、知っているのはその2つくらいであとは聴いたことのないものばかりだったのですが、これがけっこうコアなインディーオタクらしい選曲だそうで、確かにかなり聴きごたえがあってコンピレーションとしては非常にいいアルバムでした。

2007110303.jpg

アルバムごと購入すると、曲リストやFINCAの活動を伝える写真入りのデジタルブックレット(PDFファイル)も付いてきます。

[song list]
01. Tokyo Police Club - Be Good
02. Beirut - My Night With the Prostitute from Marseille
03. Tom Brosseau - Plaid Lined Jacket
04. Curumin - Tudo Bem Malandro
05. The Shins - Australia (Bjorn Yttling Mix)
06. Brett Dennen - Ain't No Reason
07. Sean Hayes - Turnaroundturnmeon
08. Thee More Shallows - Oh Yes, Another Mother
09. Angus & Julia Stone - The Beast
10. Antony & The JohnsonsPaddy's Gone
11. Vetiver - Idle Ties
12. Norah Jones - Broken
13. Devendra Banhart - There's Always Something Happening
14. M. Ward - What Is a Soul?
15. Wooden Wand - Forgiveness Figg (Bethany Hotel Blues)
16. Rogue Wave - How We Landed

| 買い物 | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかのDVD化

『フリー・ゾーン ~明日が見える場所~』 (Amazon.co.jp)
2007110301.jpg

何気なくレパードを入れたときのスクリーンショットにこの映画のポスターをFinderで開いたところを撮ったら、なんともタイムリーなことについ先日DVD化が決定していました。まさかこの映画のDVDが日本で発売されるとは思っていなかったのでとてもうれしい知らせです。2005年の国際映画祭・東京フィルメックスで上映されたのを観に行って以来2年待ちました。あのときはイスラエルとかあの辺りの歴史・政治についてバックグウンドがまったくなかったもので内容は理解しきれなかった部分が多かったのですが、これだけは言えるのがナタリー・ポートマンを最も美しく撮った映画だということです。間違いなく。なんてことを言っていると前にも似たようなことを別の映画で言ってるじゃないかとつっこまれそうですが、『Garden State』はどちらかというと内面的な部分で彼女の可愛らしさが最もよく表れている映画で、『フリー・ゾーン』はそうじゃなくてもっと表面的な部分、言ってしまえば映像的に美しかったという部分が大きいです。イスラエル出身の彼女をイスラエルで撮ったおかげなんでしょうか。

| TV・映画・音楽 | 04:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2007110103.jpg

巨大アナゴきめええええ。マンタもきめえよ誰ですかこのキャラデザ。中植先生はイラストで参加してます。すっかり大物になったものですね。それはそうと、久々に「これぞ3Dアクション」というマリオでした。64のときとアクションは一緒だったので、説明書をまったく読まずにやったんですけどちょっと動かせば覚えました。たぶんこれまでのシリーズをずっとやってきた人にとっては音楽が懐かしすぎて死亡。特にマリオブラザーズ3から曲を持ってきてたりしてしかもオーケストラアレンジで序盤から思いっきりマニアックな選曲なのでこれは凄い。

| 買い物 | 03:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Leopard入れました

2007110101.png

まずバージョンアップ前に別のHDDに丸ごとすべてバックアップして、いざとなったら外付けHDDから以前の状態で起動できるようにしておきました。Leopardはクリーンインストールするつもりだったので、このバックアップは後で必要なファイルを書き戻すのにも使います。バックアップにはCarbon Copy Clonerを使いました。これはバックアップ元とバックアップ先のHDDを選択するだけで簡単にコピーが作れるので便利です。とりあえずバックアップだけで2時間…。先は長いね。

全部バックアップしたところでやっとLeopardのインストールです。宇宙空間の背景を眺めつつ期待に胸が膨らみます。漫画でも読みながら待つこと30分ちょっと、ついに完了。あとはひたすら以前の環境まで戻します。移行アシスタントを使って一気に復元してもいいんでしょうけれど、メジャーアップデートは何が起こるか分からないので頑張って手動でアプリケーション本体と設定ファイルをコピー、コピー、コピー……。これで一日終わりました。

インターフェースがだいぶ変わって、Finderとかは正直言ってTigerよりカッコ悪くなったような気がしないでもありませんが、「新しいものは楽しい」それは間違いない。ほとんどのアプリケーションはちゃんと動いてくれましたが、Butlerだけは明らかに表示がおかしかったりすぐに落ちたりと使い物にならないのでちょっと困ってます。Butlerはかなり重宝していたので早くLeopard対応版が出てほしいですね。

| Computer / Internet | 21:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。