2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008112901.jpg 2008112902.jpg

買うだけ買って積むゲームが増えてきそうな予感。ひぐらしも読むだけとは言っても時間がかかるしなあ。
スポンサーサイト

| 買い物 | 02:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008112801.jpg

2008112802.jpg

すごく・・・取り出しにくいです。

| 買い物 | 18:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全話130分しかないのにDVDが全4巻もある謎

1枚にまとめてくれればDVD入れっぱなしで全話垂れ流していられるのに…。中途半端で買うに買えない。ストーリーとかどうでもいいからナレーション音声だけ全部まとめてCDで欲しい。

何度も使えるカイロ
2008112703.jpg

最近お気に入りのうっかりペネロペのカイロがあったのでそろそろ寒いしと思って購入。なんと何度も使えます。中に透明のゲル状の物質と薄っぺらいコインみたいな金属片が入っていて、ギュッと押して金属片をパキッとへこませるとゲルが白く濁って固まって熱を発します。

2008112704.jpg

この状態で30分くらいでしょうか、あったかくなります。冷えてしまったら熱湯で煮れば透明に戻ってまた使えます。

2008112705.jpg

お鍋で煮ればこの通り。

| note | 18:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008112701.jpg 2008112702.jpg

掲載誌と内容を考えると完全にR18なんですけど、何故か成年コミック指定を受けていない漫画なので紹介しちゃっていいかな。その筋ではけっこう有名な作品ですが何故いまさらこれかっていうとホント些細なきっかけでした。まあそれはどうでもいいです。キリンさんが好きです。

基本的にぼくは説明セリフっていうのは嫌いなんです。作中の登場人物同士で分かりきっていることはいちいちセリフにしないで、内容が分かりにくくなってもいいから読者向けの余計な説明は省いて欲しいと思っていて、ここでこの例を出すのも場違いな気もしますが士郎正宗みたいな脚注挿入型とか弐瓶勉みたいな読者完全放置型なんかは理想形です。で、この『少女セクト』も登場人物が多くてけっこうごちゃごちゃしてるんですけれども、あまり最初からキャラクターとか舞台設定の説明みたいなものがないので続き物の漫画を途中の巻から読んでいるような一瞬置いてきぼりを食らったみたいな感覚があって、そのあたりは読みにくいと思う人も多いかもしれません。でもこのくらいでちょうどいいと思うんですよ。読みにくいと思って突き放す人が出てくるくらいがいいんじゃないでしょうか。個人的にはそう思ってます。

あと気になったのが、ちょうどこの作品の連載が始まった2003年というのはiPodの第3世代が発売された年でした。4つボタンのタッチセンサー型でぼくも持っているやつです。それがどうしたかって、作中に、それも第1話にいきなりそれが出てきたわけで、さらにスティーブ・ジョブズの名前がさも当たり前かのように会話中に出てくるという何というマカーホイホイ。

| 買い物 | 17:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

  • [DC] スペースチャンネル5
  • [GC] 斑鳩
2008112601.jpg 2008112602.jpg

旧作回収。

| 買い物 | 22:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008112501.jpg 2008112502.jpg

アニメは全然見てなかったんですけど菅野よう子のサントラなら外れはないかなと思ってブックオフで衝動買い。ヴォーカル曲が多くて聴きやすいですね。

| 買い物 | 02:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリンス・オブ・ペルシャのヒロインが某女優にそっくりな件

[Xbox360 & PS3] Prince of Persia - プリンス・オブ・ペルシャ

あの『アサシンクリード』を手掛けたUBIモントリオールスタジオによる新作で、トゥーンシェードによる美しいグラフィックや多彩なアクションが魅力的な『プリンス・オブ・ペルシャ』ですが、本作のヒロインElikaのキャラクターデザインを見たときに「あれ?」って思ったんですよ。どこかで見たことがあるような気がしてならなかったんです。そしたらやっぱりいましたよ明らかにモデルにしただろう人が。ちょっとハードディスクをあさってみたら見比べられる写真が出てきました。

2008112304.jpg

2008112305.jpg

どう見てもナタリー・ポートマンをモデルにしたとしか思えないキャラデザで、これはちょっとすごいこと発見したと思って調べてみたら結構この類似に気付いた人が多いようで、海外のサイトあちこちで「これナタリー・ポートマンじゃね?」っていう書き込みが見つかりました。で、実際のところElikaのキャラグラフィックは確かにとあるハリウッド女優をモデルにしたところはあるようなんですよ。開発者がインタビューで言ってました。ただ、どうもそれがナタリー・ポートマンじゃなくてキーラ・ナイトレイの方らしいということも分かりました。"の方"っていう言い方もアレですが、まあどっちでもいいんじゃないですか、2人とも似てますし。

| Game | 20:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008112301.jpg 2008112302.jpg 2008112303.jpg

ギアーズはまず試しにカジュアルでやってみたら最初の面でローカストにボッコボコにされました。オンラインで誰かと一緒にできたらいいな。

| 買い物 | 19:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NXE

Xbox 360がアップデートされて自分だけのアバターを作れるようになりました。Wiiで言うところのMiiみたいなもんですね。Xboxのネットワーク機能はPCのインスタントメッセンジャー感覚で使えるので楽しいです。普段は1人用のゲームばっかりやってるのでほとんどオンラインでは遊ばないのですが、恐ろしいことにネットに繋がってさえいればいつ誰がどんなゲームで遊んでいるかがリアルタイムに分かるので、フレンド登録した人がどんなゲームを持っていて今何をやっているのかというのを見てるだけでも十分面白いです。

2008112005.png 

ここにもゲーマータグを晒しておくので、もし360ユーザーの方がいればフレンド登録大歓迎。あんまりオンで遊ぶことはないと思いますけど「あー、こいつ今これやってるのか」と眺めたい人ぜひどうぞ。時代錯誤なロカビリーな見た目ですが基本ヘタレです。本人の見た目は一切反映しておりません。

2008112003.png

メインのタグは男で作ったんですけれど、サブの北米アカウントは女の子で作っていたら、何だか男よりいいパーツが豊富な気がするんですが気のせいでしょうか。赤毛にそばかすにメガネで…ってやっていたら我ながら可愛くなりすぎてこっちをメインにしたい気もしてきた。海外限定のDCLだけのために使うのもなんだかもったいない。

2008112004.jpg

作ってから気付いたんですけどぼくオブリビオンでも似たような赤毛キャラなんですよ。完全に赤毛フェチですね、分かります。

| Game | 00:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008112001.jpg 2008112002.jpg

レイチェル・ヤマガタの2ndアルバムと結構前のミニアルバムです。2ndアルバムは2枚組になっていて、1枚目が『Elephants』、2枚目が『Teeth Sinking Into Heart』とタイトルも違い、それぞれがらっと雰囲気も変わった変なアルバムですが、なぜか日本盤はこれを1枚にまとめて曲順も変えてさらに元々収録されていない曲を入れるという意味の分からないリリース形態をとっています。おそらくこれはレイチェル本人の意向ではなくて日本盤を出すにあたっていろいろ大人の事情があってこうなったんでしょうけれども、何だか気に食わないのでUS盤を買いました。

| 買い物 | 00:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直径10cmの正十二角柱型プリンの体積の求め方

底面積さえ分かれば後は高さをかければOKなので、まず正十二角形の面積を求めましょう。最低限の公式さえ覚えていれば小難しいことは何も分からなくても解ける方法です。

対角線を全部引いてみて、さらに各頂点を1つ置きに結ぶと、以下のような図が描けます。ここで内側にできた三角形が1辺の長さが5cmの正三角形であることに気付いてしまえばこの問題は簡単です。

2008111801.png

図に水色で示した部分の三角形の底辺と高さが得られるので、5×2.5×0.5を12倍すればプリンの底面積は求められます。後はこれにプリンの高さをかければ体積が計算できます。

南の島で飛行機の爆弾解除の仕事を受けたときなどにぜひ活用してみてください。

| Game | 18:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初BOSE

Bose around-ear headphones
Bose around-ear headphones

誕生日が来るたびに1つヘッドホンを買うことにしました。去年はAKGのK601でしたね。iPod用の新しいヘッドホンを何にするか迷いましたが結局BOSEにしました。良く言えば華やか、本音を言えばちょっと変に味付けをしすぎの低音重視のサウンドですが、付け心地のよさは最高です。音に関しては好みが大きいので一概には言えないと思いますが、優しいフィット感はこれだけで2万の価値はあるでしょう。ただ、この価格を考えると他の選択肢はいくらでもありますし、全部プラスチックパーツなのでぱっと見それほどしっかりした作りじゃなく、折りたためないので持ち運びにはちょっと邪魔ということも考えると、トップクラスの付け心地とBOSE独特の音のためだけに投資できるかって話になりますね。ぼくの手持ちのヘッドホンは他はモニタ用と高音重視のリスニング用のみなので、こういう変な子も1人いるといろいろな音源に対応できて面白いかもしれません。買ってから気付きましたが、これからの季節外で使う分には耳があったかくて良さそう。

| note | 18:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の買い物

2008111601.jpg 2008111602.jpg

フルハウスはようやく全巻コンプリート。192話、ということは1日1話見ても半年持ちますね。あとは『アルフ』のDVD BOXが出てくれればもう言うことないです。

一見何のCDだか分かりにくいパッケージとタイトルですが、『花と太陽と雨と』のサウンドトラックです。曲目を見てみると・・・
・ジムノペディ
・亡き王女のためのパヴァーヌ
・牧神の午後への前奏曲
・ボレロ
・G線上のアリア etc etc...
ゲームソフトのサントラなんだぜ、これでも。南国リゾート風にアレンジされたクラシック満載の一風変わったサントラです。これを聴いているとロスパス島をひたすら走り回った記憶がそれはもう鮮やかによみがえってくるという、『過去を殺せ (kill the past)』どころの話じゃない名盤です。

| 買い物 | 15:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まもなく日本でも発売『Mirror's Edge』

2008111401.jpg

ジャンルとしてはFPSならぬ"FPA"と言ったらいいんでしょうか。メトロイドプライムのようなFirst Person Adventureではなく、First Person "Action"です。Xbox360の体験版が海外アカウントからダウンロードできるので遊んでみたのですがこれがめちゃくちゃ面白い。高低差のあるビル街やその屋内を自由自在に駆け回ることのできるゲームなのですが、操作はいたって簡単で「ジャンプ」「しゃがみ」「攻撃」基本このボタン3つだけで遊べます。ちょっと高いところもジャンプして手をのばして届きそうなら勝手によじ上ってくれますし、移動中にしゃがめば低い隙間もスライディングですり抜けてくれます。垂直な壁を一定時間駆けることもできれば壁伝いにジャンプして高いところへなんてことも可能です。ここは登れそうだなと思ったら飛びついてみればどんどんよじ上って進めますし、目も眩むような高さから長距離をジャンプしたりする爽快感がたまりません。戦闘はあまりなく、基本走って逃げ回るゲームなのでこれまでのFPSとは一線を画したゲーム性になるでしょうね。激しくカメラが動くゲームなので酔うんじゃないかと思うかもしれませんが、ある程度FPSに慣れたプレーヤーならばまったく酔わないと思います。でも他人のプレイは見ていて酔うかもしれません。

このゲームで楽しみなのがオンライン対戦だったのですが、どうもそれが今のところないようで、これ絶対鬼ごっことかやったら盛り上がること間違いなしだと思うのに…。街一つ分くらい使ったビル街で他のプレーヤーと走り回りたいなあ。何にせよ発売が非常に楽しみな作品です。

| Game | 15:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の買い物

2008111101.jpg 2008111102.jpg

前に『P.N.03』のレビューを書きましたけれど、あのゲームを気に入った人ならこのゲームも合うだろうと誰かが言っていたので買ってみたのが『バレットウィッチ』。ステージクリア型のTPSです。いろいろ惜しい準クソゲーといったところでした。ただし慣れると面白いです。あくまでも慣れると。非常にクセのある操作性で、照準が合わせづらかったり、着地や武器を構えるときの隙がいちいち大きくてイライラしたり、即死が多すぎたりします。基本的にこのゲームは何十回と死んで覚えるゲーです。救済処置としてなのかどうか分かりませんが、最初の面だけ何度もやって能力と武器を限界まで強化することができてしまいますし、バランスブレイカーな魔法も存在します。そんなわけで何だかいろいろと作り込みが甘いんじゃないかと思ってしまいますが、こういうゲームにありがちなようにやっぱりその他の部分への力の入れようは半端じゃありません。ダウンロードコンテンツがすべて無料で追加ステージやコスチュームが貰えます。キャラクターデザイナーのフェティシズムにあふれるコスチュームは、そのためにあると思われる超ローアングルから頭上まで見渡せる視点操作でゲーム中たっぷり眺められます。それから地味に物理演算でいろいろとリアルに物が吹っ飛ぶのは見ていて面白いです。どんな小さなかけらだろうと吹っ飛んできた物に触れた時点で即死というおまけ付きですが…。ちなみにプラチナコレクションのジャケットデザインはリバーシブルになっていて裏側が限定版と同じデザインなのでちょっとお得な気分です。

須田剛一氏はぼくが大好きなクリエイターのひとりですが、『killer7』から始まり『NO MORE HEROES』『ムーンライトシンドローム』と彼のディレクション作品をプレイしてきて、次は『花と太陽と雨と』をやってみました。DSで発売された移植版です。あまりに難解なシナリオと面倒かつ単調なゲーム性が批判と賞賛の嵐を呼び、クソゲーと言い切る人もいれば神ゲーと崇める信者も多いのが須田51クオリティ。間違いなく一般受けはしません。好きな人はとことんはまる、そんなゲームです。特にこの『花と太陽と雨と』はひたすら走り回るだけのゲームという印象しか残らないくらい走り回らされるゲームなので、そこを覚悟して遊ぶ必要があります。フラグを立てつつ目的地から次の目的地まで走り、長い道のりを走りきったかと思ったらまたもう一往復させられる、とかそんなことは当たり前。そこで挫折せずに遊びきれる忍耐力と制作者を許せる寛容な心を養いましょう。そうすればあら不思議、いつの間にか須田ゲー信者の仲間入りです。このゲームで特筆すべきはシナリオ・演出はもちろんなのですが、音楽が外せません。間違いなく誰もが聞いたことのあるクラシックの名曲の数々がグラスホッパーマニュファクチュア音楽チームの高田雅史氏によってアレンジされ、南国リゾート風の聞いていて飽きないサウンドトラックになっています。この音楽があるからこそただ長距離を走り回るだけの作業を続けられるわけで、このゲームにおけるBGMの功績は非常に大きいものだと思います。サントラがぜひ欲しい一作。

| Game | 21:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『イーグル・アイ』

2008110901.jpg

スピルバーグに気に入られてからはすっかり売れっ子のシャイア・ラブーフと、最近けっこういろんな映画に出演してますけど昔のもっと地味な映画に変な役で出ていたときがぼくは好きだったミシェル・モナハン主演。

元も子もないことを言ってしまえば、ここまですごいことができるAIだったら生体認証によるロックくらいプログラムの隙をついてもっと余裕で外せるんじゃね?っていう話。しかしとても頭がよくて自分の意見に唯一賛成してくれたおじさん以外全員殺しちゃえっていうヤンデレ(って言うの?)人格も搭載されたアリアちゃんのことですから、あらゆる方法の中でロック解除には双子の弟を連れてくるのが一番合理的だと判断した、ということにしておきましょう。いろいろな場面で『2001年: 宇宙の旅』へのオマージュが見て取れる作品でした。アリアなんかは赤い目がそのまんまHALですし、唇の動きから会話を読み取るシーンもありますし(カップの中の液体の振動から音声を読み取るという進化っぷりも見せつけてくれました)、メモリユニットを引き抜く作業もありますし、その作業をするのがボウマンという名前の人物ですし、そのまんまです。

| TV・映画・音楽 | 06:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暗記力の無駄遣い

2008110601.jpg

所要時間2時間強。能登半島の雑学だったら何でも聞いてくれたまえ。

| note | 22:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『THE IDOLM@STER』の不親切さと面白さと

2008110501.png

『バイオショック』と一緒に買ったんですが、どっちかって言うと簡単そうに見えた『アイマス』をメインにやりつつ余力があればバイオショック……とか思っていたら逆にバイオショックのあまりの面白さと遊びやすさに取り憑かれ、意外と難しかったアイマスは速攻で積んでました。何もかもが説明不足なゲームなんですよこれ。オーディションの仕組みとか初回は全然分からない。基本的にこのゲーム、文章はすべて自動で送られるのでじっくり説明を読む暇もなく、一瞬でいろんな表示が出ては消えていくので何が何だかさっぱり分からず少し遊んで「こりゃ意味分からん」と投げ出してしまいました。一度理解すればけっこうサクサク進めるのにシステムを理解するまでにもうダメダメな感じに進んでしまって、この状態からじゃもうまともにクリアできないかもしれないと思うとそれ以上遊ぶ気にもならず、自分には向いていないなと決めつけてしまっていました。

そんな状態でしばらく放置していたこのゲームですが、他のソフトもだいたいこなしてきたところでせっかくだからもう一回チャレンジしてみるか、と重い腰を上げたわけです。さっぱり理解していなかったゲームシステムをニコニコ動画でしっかり予習して、選択肢の正解などの情報だけは見ずに、システムだけをしっかり理解した上で初回プレイを開始しました。

調べていて分かったんですがぼくがこのゲームを詰んでしまった第一のミスとして、育成するアイドルの選択で声でいうと真か年齢でいうとあずささんあたりと迷ったあげく最大の決め手として空気抵抗で千早を選んでしまったことがそもそも試練の始まりだったようです。このキャラクター、テンション管理が半端なく難しいんですよ。ちょっとしたミスでガクッと落ちるだけでなく上がり幅も小さいので一度ミスすると立ち直るまでに手間がかかるキャラクターでした。ゲームシステムを理解していない状態でまともに扱えるキャラクターではなく、そのせいで「このゲーム難しすぎる!」と思ってしまったわけですが、2回目のプレイではそこをきちんと理解した上でやったのでベストとは言えませんがなんとかエンディングまで持っていけたのは幸いでした。

それで分かりました分かりました、このゲームがなんでこんなに人気が出たのか。たぶん子供を持つ親の感覚なんですよ。ぼくの場合育成のしかたが全然ダメで、最終的にはファンの人数もそれほど増えず中途半端なD級アイドルくらいで終わったんですが、それまでミスばっかりしていたのにエンディング間際の時期になって初めてノーミスで歌いきってくれたときの感動と言ったらめちゃくちゃ嬉しくてたまらなかったんです。小さいオーディションに合格しただけなんですけれどリプレイを何度も見て、もうここでゲーム終わってもいいやっていうくらいあのときは満足して、「投げ出さずにやっててよかった!」って思いました。

| Game | 03:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

2008110201.jpg 2008110202.jpg

なんという腹筋漫画。徐々に面白くなってきたヨルムンガンド。初回限定版のくせに通常版よりもたくさん平積みされているのが物悲しい。

| 買い物 | 04:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘッドホンが壊れた

SANY0125.jpg

AKGのヘッドホンを3つ普段は使い分けていたのですが末っ子の三女が事故でお亡くなりに。このヘッドホン結構コードが長いのでまとめておかないとぷらぷらしてて邪魔なのですが、ついに足に引っ掛けて落として踏んで盛大に破壊してしまいました。AKGで5,000円弱で屋外で使うぶんにはそこそこいい音っていうコストパフォーマンスの高さが気に入っていたK26P。これでポータブル機用のヘッドホンがなくなってしまって現在iPodが使えない状態なのでストレスが溜まる溜まる。ちょっと他メーカーに浮気しようかと思ってるんですけど、購入候補かなと思ったBOSEのポータブルヘッドホンはむやみに高いしたぶんBOSEの音をぼくは気に入らないだろうしゼンハイザーは微妙に安っぽいのが気になるし、結局またAKGを買うような気がします。K26Pはちょっと前にモデルチェンジしてK414Pに名前が変わってますが、今のところそれしかないかなという感じ。

| note | 05:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。