PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MORPGになったFPS『Borderlands』レビュー



Borderlands (ボーダーランズ) [PC/Xbox360/PS3]2010032202.jpg

公式のジャンル表記は"RPS"、ロールプレイングシューターとなっていて、FPSの戦闘システムを持ったMORPGです。これを言えば分かる人は一発でほぼ内容を理解できると思いますが、そのまんま“FPSになったファンタシースターオンライン”です。海外のディベロッパーが作ったモンハンと評されることも多いようですが、ぼくはモンハンを一度もプレイしたことが無いのでその例えはさっぱりわかりませんが、モンハン自体がそもそもPSOをパクったようなものなのできっと同じなんでしょう。4人でオンラインCoop可能な協力プレイ、異なるスキルを持ったキャラクター選択、そして終わりなきレアアイテム発掘のためのマップ巡回作業、かつてPSOにのめり込んだ人ならこれにはまらないわけがないくらいやることは同じです。そんなわけですから人を選ぶゲームなことには間違いなく、このゲームを楽しめるかどうかというのは“手段と目的を最後まで取り違えられるかどうか”にかかっていると思います。強い敵を倒して先に進んでエンディングを見てゲームをクリアするための手段としての強い武器ではなく、その武器を手に入れること自体を最大の目的として楽しめるかどうかです。ディベロッパーのGearbox Softwareによると“登場する武器の種類は約1700万種類”。どうせ色違いとか攻撃力の数字が違うとかそんなんで理論上膨大な数になっているだけなんでしょう?って思った人、その通り。だから恐ろしいんですよ、はまると。武器の強さの違いは、攻撃力、精度、装弾数、連射速度、リロード速度、弾丸の属性とダメージ倍率、サイトの有無、サイト倍率、反動の大きさ...etc...etc...。他にもまだまだ違いがあり、それぞれのパーツの組み合わせで見た目も違います。そしてその最も恐ろしい要素が、“武器の性能を表す全てのパーツがランダムに決定される”ということなんです。自分の理想に限りなく近い性能のものはおそらく何十時間何百時間とプレイしたところで一つ見つかるかどうかというくらいのものでしょう。「あとちょっとここの数字が高ければ…」とか「たった一つここの性能だけが低すぎる…」とか、最後までクリアするのにはまったく必要ない部分なのですが、はまってしまった人間にとってはストーリーなんかはどうでもよくて、今持っている装備より性能が良いものが理論上確実に存在し、奇跡的な低確率で手に入るということが分かっていて、それを手に入れるまでが楽しみの過程であり、それを手にした時に目的が達成され、そしてその武器を超える性能のものを新たに探すという目的が追加される無限のループ。“このゲームが終わるのはその作業に飽きた時”です。もちろん武器集め以外の中身が全然ないわけじゃなくて、冒険心をくすぐられるSF的シナリオ、大量に詰め込まれたパロディネタの数々、キャラクターの立った魅力的な登場人物(人じゃないのも含む)、セルシェーディングによる綺麗で特徴的なグラフィック、などなどかなり高品質な出来でそんな点でも十分満足できるものとなっています。1人で遊んでも楽しいですが、4人まで参加可能なオンラインCoopもさらに面白く、1人のときの黙々とアイテムを探しまわる楽しさとはまた違った賑やかなアクションゲームとして楽しむことができます。惜しむらくはオンラインサーバーが日本だけ隔離されており日本語版を持っている人とは一緒に遊べないことですね。Xbox Live上のぼくのフレンドにも北米版と日本語版両方のプレイヤーがいて、ぼくは北米版なので日本語版を持っている人と一緒に遊べないのが唯一の不満点。しかし以前書きましたけれどもぼくは表現規制に関してはオリジナル信仰派で、規制の入っていないできるだけ制作者が作りたかった本来の形に近いものを遊びたいという気持ちがあるので北米版を選ぶしか選択肢がないので仕方ないことです。

| Game | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/1008-7b43e39e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。