PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【翻訳】Ken Levineからのメッセージ

2010081601.jpg

秘密を隠し続けるのは難しいことです。

この三年間私はあるひとつの質問にとらわれ続けていました。「いったい今は何のゲームを作っているんだい?」

X-COMだろうと推測していた人たちがいたようですが、それは今になってようやく違うと言えます。Freedom ForceでもなければSWATでもないし、X-Wing vs. Tie FighterやKingdom Hearts、はたまたYar’s Revengeでもありません。Irrational Gamesが何を作っていないかということについてあれこれ議論するときがついに終わりを告げます。

本日我々はBioShock Infiniteを発表いたします。

そう、BioShockです。

これは続編です。

しかし同時に続編ではありません。

どういうことか説明しましょう。

Irrational Gamesにおける我々の信条は、期待に応えるためには期待を裏切るべきだということです。

私たちがBioShockの一作目を完成させたとき、Raptureで語りたいことはすべて語り尽くしたと感じました。しかしBioShockでやりたかったことはもっとあるのです。BioShockという作品はある場所、ある時におけるひとつのストーリーではありません。我々が語りたいことはまだまだたくさん溢れていました。

BioShockというゲームを定義する二つのコアとなる原則があります。一つは、現実離れしながらも人類の技術に基づく世界を作り上げること。二つ目は、数多くの手段と彼ら自身の力で困難を解決できる力を与えられた世界にプレイヤーを解き放つことです。

今までのやり方を繰り返すのは簡単かもしれません。楽な道を辿る事ことができるかもしれません。単に同じことをたくさんやれるかもしれません。しかしそれはディベロッパーとしての我々の真の姿ではありません。BioShockの製作はハードなものでした。すべてのステップが自分たちへの挑戦であり、いまひとつだった多くの要素やアイディアを切り捨てました。

だから我々は続編を作るにあたって自分たちに言い聞かせたのです。「これらの核となる原則をより発展させて行こう。そしてさらにそれを超えるものにしよう。破ってはいけない慣習などないんだ。BioShockについてみんなが知っていること、知っていると考えていることについては何もかも話し合いの場は開かれている」

今度の世界は全く新しいものになりました。Columbiaは海の底の知られざる秘密の都市ではありません。田舎の農業国から世界へ手を伸ばす力を手に入れ変化して行くアメリカが作り上げたものです。

今度の主人公は自身のアイデンティティが不確かな謎の人物ではなく、はっきりとした人物です。あなたはBooker Dewittとなり、彼はある歴史上の人物であり、ゲーム中で彼自身の独白あるいは他の人物と話す声を聞くことになります。

あなたはとある目的を持ってColumbiaを訪れます。それはElizabethという名前のミステリアスな若い女性を探し、都市から無事脱出させることです。彼女はあなたと共に行動し、あなたと交流し、あなたが引き起こしたシチュエーションに反応します。そして彼女との関係を通じて我々はこの全く新しい驚くべき世界の物語を語ることができるのです。

このColumbiaという世界では皆さんが今まで知っていた世界とは根本的に違うスケールが示されています。のしかかる海の重みで閉所恐怖症になりつつ海底の回廊を練り歩くことはもはやありません。その代わり、時速80マイルで地平線の上を進み2,000ヤードもの範囲で銃撃戦を繰り広げる、広大な世界を飛び回ることになるでしょう。

さらに、ここですべて語りきれないほどにBioShock Infiniteの新しくこれまでと全く違うところというものはまだたくさんあります。本日、私たちが世界に向けて紹介するものは、とてつもなく大きな氷山の一角に過ぎません。今後はBioShock Infiniteについて、そしてなぜ私たちがこれ程までワクワクしているかについて、より明らかにして行こうと思っています。

とにかく今は、ほんとうに長い間沈黙を守ってきた我々を忍耐強く待っていてくださった皆さんに感謝いたします。沈黙の時は終わりました。このサイトのファンのためにまずやるべきことは、BioShock Infiniteの発表とそこに至るまでの仕事についてShawn Elliottと一緒に新しいIrrational Behavior(Podcast)のエピソードを作ることでしょうか。きっと気に入っていただけると思います。

そして近い将来、実際のプレイ動画も公開する予定です。何度も見返したくなるものになるでしょう。私が保証します。

--------------------

翻訳元
A Message from Ken Levine (irrationalgames.com)
http://irrationalgames.com/insider/announcement-from-ken-levine/

| Game | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/1022-4956fd93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。