PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「METROID Other-M (メトロイド アザーM)」クリア後感想

2010092105.jpg

一度クリアしておまけのエピローグシナリオも終わらせて、取り逃したアイテム集めを中途半端にやったあたりで「ああもうこれぐらいでいいや」となって今こうして書き始めました。アクション要素自体はなかなか楽しめてプレイ中は夢中になれたので満足なのですが、操作性とシナリオに関してはいまいちだとしか思えなかったのでちょっとそのあたりを愚痴ります。

リモコン横持ちで一体どんなアクションゲームになるのかと思っていたら、要はこれ今までの2Dメトロイドに奥行きの概念を付け加えたような感じになったんですね。それでも照準はオートだったりカメラは横からあるいは背後から固定で、マップは3Dでもキャラクターの位置関係や動作が分かりやすい2Dメトロイド感覚なっています。それはいいんですよ。大いに結構。問題はふたつあって、ひとつはこういう形の3Dアクションにするならばなぜリモコン横持ちにこだわったのかということです。十時キーは小さすぎてグリグリ全方向に動き回るアクションゲームには向いていないんですよ。小さな子供の手ならともかく。さらにリモコンを縦に持ち替える動作も頻繁に要求されるので、「だったらリモコン+ヌンチャクでよかったんじゃないの」感がどうしても湧いてきてしまいます。リモコンのみで「使うボタンが少ない単純さ」はありますが「簡単な操作」では決してないと思います。

ふたつめの問題は、3D的な繋がりを持ったマップになっていることで探索はどちらかというとメトロイドプライムに近く、2Dメトロイドのマップの空白を埋めていくような探索は一切ないという点です。いちいち主観にして周囲を見渡すようなことをさせるなら最初からプライム系統で作ってくれよ何のために昔のメトロイドっぽい横から視点をメインにしたんだよ、と。狭い室内を練り歩く3Dアクションなら一人称視点の方がいいからって言ってTPSボツにしてプライム作ったんじゃないのかよ、と。

そういうわけで、ゲームのシステムと操作法、プレイ感覚がとことん一致しないちぐはぐな印象がとても大きかったです。センスムーブのシステムなどアクション面は面白くできていただけあって、非常に惜しいです。

次はシナリオと演出に関してなんですが、まずは寒い、その一言。サムス着ワロタ。ミステリーものとしてまたは感動ものとしてがんばって書いたのでしょうけれども、正直あれはシナリオがゲームプレイのストレスにしかならないという最悪な例なんじゃないかと思いました。最大の要因はIGNのレビューでもボロクソに言われていた「装備アンロックシステム」でしょう。元上官とはいえ現状まったく従属関係のないアダムから許可されるまでスーツの機能を全部ロックするサムスとか誰が望むんですか。ダメージを受ける高熱地帯を強制的に進まなくてはいけない場面ですらバリアスーツ使用の許可が下りず、さらに独自判断で使おうともしないサムスを誰が望むんですか。そのくせ最後に仲間もどんどん死んで銀河連邦すら敵かもしれないという状況になってようやく勝手に全部アンロックであっさり最強装備。「異論はないな、アダム」じゃないよプレイヤーからしたら異論しかないよ。最初からフル装備で進めばゲームにならないから仕方ないとか言って納得できるレベルの自然さすらないんですよ。装備についてはほんの一例で、とにかくなんとしてでも「アダムには従うサムス」「(精神的に)未熟だったサムス」「弱い一面もあるサムス」っていうのを見せたいが一心のシナリオで、そのせいでゲームプレイ部分で感じる違和感やストレスが半端ない、そんな作りだったとぼくは思いました。サムズアップ・サムズダウンの演出も「うわぁ…」となるあざとさというか痛々しいというか、とことん寒かったっす。

| Game | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/1028-8f35d433

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。