PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜ「Firefox」を使うのか

一言で言えば、ブラウズが目的ではなくブラウザ自体が目的だからです。Webサイトを見るというそれだけがしたいのならばInternet ExplorerだろうがOperaだろうがSleipnirだろうがSafariだろうがブラウザなら何だっていいんです。拡張機能だかプラグインだか知りませんけれど、だいたいどのブラウザでもカスタマイズすればある程度同じような使いかたが出来るようになります。たぶん。ただ、そこでぼくが最初に出会ってしまったソフトが当時のFirebird、今の名前で言えば「Firefox」だったわけです。さらにさかのぼればPhoenixと呼ばれていた時代もありましたが、ぼくが出会ったのはFirebirdからでした。

だいたい人に薦めるときにはIEよりもセキュリティ面やらカスタマイズ性がどうこうと言いますけれど、結局のところ本質的には「Firefoxが大好きだ」というそれだけです。バージョン1.0には程遠い頃からひたすら毎日新しくつくられるナイトリービルドをインストールしては試し、前より少し動作が早くなったりバグがあって何だかおかしな事になったりそんなことに一喜一憂し、様々なOS・CPUのために最適化した個人製作のFirefox、いわゆる非公式ビルドに手を出しては、あの人のビルドは早いとか遅いとかすげえとかたいして変わんねーよとか色々思ってみたり、膨大な数が様々な人によってつくられている拡張機能を探し回りインストールしてみて、今のFirefoxのバージョンに対応していなくて四苦八苦したり、こんなの入れてどうするんだよと言いたくなるような面白拡張を入れてすぐに飽きてアンインストールしたり……etc。

コンピュータを使っていても、そのモニタの先にあるものしか見ていない人は多いと思います。というかほとんどだと思います。それはWebサイトであったり、音楽であったり、映画であったりするかもしれません。しかしそのもうちょっと手前、それを可能にしているソフトウェアにもっとこだわってみませんか、自分が使っている道具について考えてみませんかと、そういうことが言いたいわけです。コンピュータに限った話じゃないですけれど、“道具”を使って何かを楽しむのではなくて、“道具”を使うこと自体を楽しむようなそんな精神は大事だと思うのです。だからぼくはFirefoxが大好きだし、コンピュータが大好きだし、車が大好きだし、SFが大好きだし、人のつくりあげた全てのモノが、社会が、思想が、大好きなのです。

| Fx / Tb | 16:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/127-b2a215ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。