PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しすぎるゾンビ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」

2006050901.jpg
笑い5、感動4、ホラー1。実によくできたコメディです。パクリ元は言わずと知れたジョージ・A・ロメロの「ドーン・オブ・ザ・デッド」。まあそっちはぼくも観たことがありませんけれど。ゾンビ映画としてグロいところはきちんとおさえつつそれでいてまったく恐くないという、ホラーは嫌いなぼくにとって最高のホラーでした。イギリス人らしい(?)ふざけてるんだか真面目なんだかよく分からないノリが何ともいえない微妙な面白さ。そしてクイーンの曲に合わせてゾンビをタコ殴りにするシーンでは笑いの絶頂が訪れます。笑いすぎて涙が出ました。ドキッとするびっくり系の恐さはなく、そういうのが苦手な方でも安心して見られます。

これともうひとつのコメディ映画「バス男」も借りてきてさっそく観ましたが、こちらもなかなかの良作。邦題のネーミングセンスが最悪だということを除けばかなりお薦めです。「バス男」でも最高の笑いポイントは主人公ナポレオンが音楽に合わせて殴る…のではなく踊るシーンで、あれが見られればもう満足です。この2作はどちらも劇場未公開でDVDでしか観られません。こんなに面白い作品をビデオスルーにするなんて…。「ショーン~」のクイーンでタコ殴りシーンも、「バス男」のナポレオンダンスもあまりにも有名になってしまったのでそこだけ見ようと思えばYouTubeでも何でも探せばいくらでも見つかりますが、どちらの作品もAmazonで買えば千円でお釣りがくるという激安価格です。これは購入決定。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」の例のシーン
「バス男」の例のシーン

これを見て気になったらぜひレンタルして観てみることをお薦めします。

| TV・映画・音楽 | 23:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/144-e0da1e55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。