PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「立喰師列伝」

http://www.tachiguishi.com/top.html
2006052001.jpg

ジャケット」が今日から公開だったのでそっちに行こうと思っていたら、出かける直前になんともいいタイミングでこれを観に行こうとお誘いがあったので予定を変更して押井守監督の「立喰師列伝」に行ってきました。たいていいつもは夜にひとりで観に行くので、誰かと行くのはかなり久しぶりです。

1時間44分という時間を山寺宏一がひたすらしゃべり続ける映画で、ほとんど小説の朗読です。映像がまったく必要ありません。山ちゃんの声だけ聞いていればOK。ついでに、キャストを見てもらえば分かりますが出演者はほとんど監督の身内の人間で、「攻殻機動隊S.A.C.」でおなじみの神山健治監督や、「イノセンス」「ハウルの動く城」などのプロデューサーとしても有名なスタジオジブリの社長鈴木敏夫さんなども主役の1人をやっていたりします。もちろん押井アニメに欠かせない犬もちゃんと登場していてクレジットにもきっちり記載されています。押井監督の「イノセンス」は引用だらけで小難しいセリフ満載の映画でしたが、これはそれを遥かに凌ぐ膨大な文章量で、ぼくはこういうのはけっこう好きですけれどさすがに耳が疲れる映画でした。

ただひとつ言えるのはデートムービーには決して向かないということで、押井マニアっぽい男性がちらほらいる中で唯一観に来ていたカップルのお二方、ご愁傷様でした。

| TV・映画・音楽 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/157-9f6dd9c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。