PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Mission: Impossible III」(M:i:III)

2006071201.jpg

ソファーで飛び跳ねる変な人として一躍人気者となった我らがトムさん主演の待望の人気シリーズ続編です。これは人多いだろうなと思ったのであえて公開直後は避けて今日行ってきました。

出演しているのは知っていましたしむしろそれが目当てで観に行ったんですけれど、まさかサイモン・ペグがここまで活躍してくれるとは思いもしませんでした。ちょい役かと思いきや出番は多いわしゃべりまくるわでこれは予期せぬ収穫です。ローレンス・フィッシュバーンさんがどう見てもモーフィアスなのと同じく彼はどう見てもショーンです。一度こういうイメージがついてしまうと役者としては複雑な気分なんでしょうね。

映画自体はストーリーなんかは飾りにして山場の連続した怒涛の展開で押し切ったよくできたスパイアクションという感じで、鳩とスローモーションだけで2時間もたせたジョン・ウー節全開の前作に比べたら圧倒的に面白かったです。アクションがメインでまたしてもスパイ成分は物足りませんが、バチカン潜入あたりが唯一スパイっぽい話で面白かったのとフィリップ・シーモア・ホフマンさんの見た目はカッコ悪いけれど妙な迫力のある悪役っぷりが素晴らしかったので満足です。良くも悪くも久しぶりにハリウッド映画らしいハリウッド映画を観た気がします。それから今回のヒロイン役ミシェル・モナハンさんは「Mr.&Mrs.スミス」でメガネ&鼻ピアスという印象的な登場をして以来大好きな女優さんの一人なんですけれど、今回鼻のあたりにピアスの穴らしきものは見えなかったし女優がピアスを鼻にあけるなんてことをするわけないしなあと思いつつやっぱりあれは偽者のピアスだったのかしらと気になって仕方がない2時間でしたというどうでもいい話でした。ありがとうございます。


【ストーリー補足&rupan君用追記: 未見の人ネタバレ注意



リンジーが疑ってた局長黒幕説はIMF内の裏切り者をあぶり出すために局長自身が仕掛けた局内に裏切り者がいるというエサ。それに食いついて自分の裏切りがバレたかもしれないとあせったイーサンの上司(マスグレイブ)は、リンジーがイーサンだけに伝えた内容を確かめるためにイーサンを逃がして上海まで行かせた。そして一方ラビットフットに関する資料(例のカバンの中身)を手に入れたデイヴィアンだったがイーサンたちに拉致され、その後マスグレイブとデイヴィアン配下の組織の助けによって逃亡、イーサンへの復讐として妻を誘拐して彼を上海まで行かせた。上海では、デイヴィアンはラビットフッドをイーサンに盗ませて手に入れることと個人的な復讐が目的、マスグレイブは裏切り者についてイーサンがどこまで知っているのか聞き出すという目的があった。だからデイヴィアンに拷問のときにイーサンを殺させることまではさせなかった。とういことなのだと最終的に理解しましたが、ぼくの見落とし、単なる想像の可能性は否定し切れません。でもたぶんだいたいこんな感じだと思うのですが。今回まずかったのはミッションの重要性がいまいち分からないことで、誘拐された妻を助けるために頑張るトムさんというストーリーをやりたいがためにとってつけたような展開で後半はダレたことと、結局最後まで何だかよく分からなかったけれども重要そうなラビットフッドを盗むシーンはさぞかし凄いスパイ作戦でも出てくるのかと思いきや振り子侵入のみで、肝心の盗み出すまでは仲間が車で待っているシーンのみ、そして何だか分からないけれどいつの間にか盗み出してビルから出てきたイーサンということで観ている側は拍子抜けですよ。結局ラビットフッドは本当に実在する何か凄いものなのか、それともモーフィアス…じゃなかった局長がデイヴィアン狩りのために仕掛けた手の込んだニセモノなのか最後まで不明だったことも何だかもやもやした気持ちが残るところです。とりあえず細かいことは考えずサイモン・ペグの活躍を楽しみに見ておけってことですね。「ショーン・オブ・ザ・デッド」も是非合わせてお楽しみください。

| TV・映画・音楽 | 01:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/213-99141f4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。