FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になる新作2本

■『Paris, je t'aime

ぼくの一番好きな俳優トップ2、ナタリー・ポートマンとスティーブ・ブシェミが2人とも出演しているということで観ない訳にはいかないと思いつつこのまま公開されずに終わるかと思って心配していたら、どうやら日本では来年公開のようで一安心。パリを舞台にした5分間の作品が20本も集まった短編集です。参加している監督で知っているのはコーエン兄弟とガス・ヴァン・サントくらいだなあと思っていたら、ナタリー・ポートマンが主演の一編“Faubourg Saint-Denis”の監督は『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァだということで結構期待してしまいます。諏訪敦彦さんという日本人監督も参加しているようですけれども、よく知りません。指輪物語以来変な役ばかりやっているイライジャ・ウッドが相変わらず変な役で出演しています。

■『サムサッカー

ティルダ・スウィントン、ヴィンセント・ドノフリオ、キアヌ・リーヴスという地味に濃い脇役3人が気になって仕方ない作品。これこそ悪い邦題の見本みたいなもので、こうしてそのままカタカナで書かれたせいで、サムという男の子が主人公のサッカー青春映画かと勘違いしていました。Samじゃなくてthumbだしsoccerじゃなくてsuckerなんですね。付け方の悪い邦題には3種類あって、これみたいにカタカナに直してわけが分からなくなるパターンと、日本語に直しているのにセンスが悪いパターン(『Napoleon Dynamite』→『バス男』)、そして邦題のくせに英語に直すという最も意味の分からないパターン(『X-MEN: The Last Stand』→『X-MEN:ファイナル ディシジョン』)の3つに分類できます。どうでもいいですけど。さらにティルダ・スウィントンとぼくは誕生日が1日違いということに気が付きました。さらにどうでもいいです。

| TV・映画・音楽 | 22:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/280-cf63e7b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。