PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ジャケット』シナリオ考察

http://www.jacket-movie.jp/
2006110301.jpg

DVDが発売されて何度もじっくり観ることができるようになったので劇場公開時に謎だったことを色々考えてみたんですけれど、正直言ってもうまとめきれないので気になる事柄を箇条書きにしておきます。今のところぼくの中では警官殺しの時点で死亡説80%、イラクで死亡説19%、そもそもジャックなんて存在しないよ説1%といった感じの支持率で固まっております。この映画の解釈については語りたいことが多すぎるくらいあって困るんですけれど、『ジャケット』を観た他の誰かの目に留まってくれれば多少理解の助けになるかと思い、まったく整理せずに書き連ねたことをとりあえずここに残しておくことにします。まだ未見の方はネタバレ注意。



湾岸戦争→死亡
警官殺し→死亡
精神病院→死亡
2007年 →??

警官殺しの男とマッケンジー
同じアクセサリーを所持

マッケンジーは2004年2月11日病院にて死亡
(死因については語られず)

イラクの少年とババックが同じ俳優
ジャックは少年に頭を撃ち抜かれる
ババックはてんかんの欠伸発作による障害を持つ

どの場合においてもジャックは頭に傷を負って死亡

最後に見た未来でのジャッキーは病院勤務

how long do we have?
how much time do we have?

ババックの容態について言い当てた
ペタルというあだ名を知っていた

タイムトラベルがあり得ないとすると
マッケンジーと警官殺しのアクセサリーの件と合わせて考えて
精神病院の時点ですでに夢?

ナレーション:最初に死んだのは27歳のとき
       白い世界を覚えている(イラクではない?)

警官殺しのときに実際に死亡?

別バージョンエンディングではイラクで撃たれたあとのシーンで終わる

1964/12/25 ジャック生まれる
1991/01/17 湾岸戦争開始・ジャック死亡(ジャック26歳)
1991/03/03 戦争終了
1992 冬  ジャッキーに会う・警官殺しでジャック死亡(ジャック27歳)
1992/12/25 精神病院(ジャック入院中に28歳になる)
1993/01/01 精神病院にてジャック死亡(ジャック28歳)

殺人犯テッド・ケーシー = 2年前(1990年)7歳の少女をレイプ・殺害
テッドもジャックと同じく“ジャケット”による治療を受けている→死亡
キーラ・ナイトレイ1985/03/26生まれ
ジャッキーの年齢が演じるキーラ本人と一緒だとすると
ジャックと初めて会った時点でジャッキーは7歳(テッドに殺された少女と同じ)

湾岸戦争症候群(帰還兵のうち、記憶障害を起こした者もいた)

2007年では誰もジャックの死因を頭部外傷ということ以外知らない
(言えない理由がある?そもそも知らない?)
2007年がジャックの夢だとすれば誰も死因を知らないのは納得できる
(ジャック自身が知らないから)

2007年ベッカー医師「みんな死んだんだ(We're all dead)」
吹き替え・日本語字幕だと“We”が訳されていないので気づきにくい

そのままの意味でとれば、2007年の世界の人間はすでにみんな死んでいる?

1992年ジャッキーの家にデヴィッド・ボウイ「アラジン・セイン」のポスター
(これは関係ないかもしれないけど気になったので)

| TV・映画・音楽 | 22:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/335-c1463a3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。