PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の買い物

・『マルドゥック・ヴェロシティ 1』 / 冲方丁
2006110902.jpg

とうとう刊行開始、3週間連続リリースの第1巻です。黒丸尚氏を思わせるようなルビを数多く散りばめた「翻訳風」の文章、英語での韻を踏んだ言い回しや言葉遊びの多用、―(ダッシュ)と/(スラッシュ)の多用(よく見ればダッシュとスラッシュそれ自体もまた韻を踏んでいる)など、日本人作家のSF小説とはぱっと見思えない雰囲気を持つ冲方丁(うぶかた とう)。前作『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞を受賞、そして一昨年あたりから出すと言いつつ読者を待たせまくった続編がやっと発売されました。今は読んでいる暇がないので3冊とも揃ってから読破したいと思いますが、ちょっとだけ中をのぞいてみると…各パラグラフに振られた番号が100から始まってカウントダウンされていくという構成に意表を付かれました。最後は0になり、そしてシナリオとしては後の話になる『マルドゥック・スクランブル』へと繋がる、という形になるのでしょうね。

| 買い物 | 18:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/341-dc7dc194

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。