PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マウスにとって一番重要なこと

今使っているのがロジクールのレーザーマウスなんですけれどやっぱりどうしても手になじまないところがあって、それがボタン部分の傾斜です。大抵のマウスって横から見ると下の写真のようにカマボコ型というか中央部が盛り上がっていて先に行くほど低くなっているものが多いですよね。

2006120902.jpg

ぼくとしては指先を曲げずに人差し指と中指を真っ直ぐ伸ばした形で押さえたいので、理想形は先端部分も設置面とほぼ水平な角度を保ったマウスです。そして左右対称ではなくて完全に右利き用の、親指と小指が完全にフィットする形状のものをできれば使いたいのです。今までに使ったマウスでこの条件を完璧にクリアしたものが、漫画家・士郎正宗氏がデザインしたマウス『M-MAPP1SM』でした。

http://www.elecom.co.jp/news/20021015/mapp/
2006120903.jpg

以前持っていたものはセンターホイールが効かなくなって残念ながらもう使えなくなってしまい、さらに現在生産終了品なのでなかなか手に入らない上に値段が高いのがネックで困りものです。見た目は変な形ですけれど一度使うともう手放せないくらい最高に手になじみます。先端部を垂直にばっさり切り落として真っ直ぐに伸ばした左右のボタン、そして左右非対称で絶妙にカーブしたグリップ部分が完璧です。かなり特殊な形状なので人を選ぶとは思いますが、もし手に取る機会があればぜひ握ってみてください。

著名漫画家がデザインしたマウスということで単にファンアイテムとしてしか扱われていなくて値段がちょっと高いのが残念なことであって、実際に使った人の評価は非常に高いこのようないい製品はもっとガンガン流通させるべきです。無線とか、ボタンが多いとか、そんなことは二の次にしてそもそもインターフェースとして最も重要なグリップ感というものにこだわったマウスをぜひ各メーカーさんには力を入れてもらいたいと切に願います。

| Computer / Internet | 00:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/385-3532b175

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。