PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年ぼく的ゲーム大賞『リズム天国』

昨年はゲームキューブ史上最大のクソゲー(褒め言葉)『大玉』を始めとして、『MOTHER3』『マリオブラザーズDS』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』などの大物タイトル続編、そして言わずと知れた中毒作『シレンDS』、DSの発売で影が薄くなっていたゲームボーイアドバンスに再び脚光を当てることとなった『リズム天国』など数は少ないながらも良作が揃った一年だったような感じはします。と言っても『どうぶつの森』『脳トレ』などDSの話題作は無視し、Wiiにさえまったく手を出さずにGCとGBAばかり遊んでいたのでだいぶ世間とかけ離れたことをしていましたけれども。

ここで特に今アピールしておくべきソフトが『リズム天国』で、個人的にはGBAの傑作トップ3に入るソフトのひとつです。店頭のGBAコーナーもなくなりつつある今、まだ買えるうちに紹介しておきましょう。リズムに合わせてボタンを押すだけという簡単操作でリズム感が思いっきり鍛えられます。さらに、ボタン数の関係で制限はありますが本格的にドラムが叩けるモードもあり、『バンブラ』や『DSギター』とのセッションなんかもやろうと思えばできそうです。任天堂発売の最後のGBAソフト『リズム天国』、ぜひどこかで見かけたら遊んであげてください。実は最近こっそりYouTubeのアカウントを取ったのでぼくのプレイ動画をアップロードしておきます。本当はGBA実機で手の動きまで撮れば面白いんですけれど、GBプレーヤーを使ってゲームキューブ上でプレイしたものを録画したものです。

カラテ家

タイミングを合わせてAボタンを押すだけの最もシンプルかつ奥の深いゲーム。

コスモダンス

スペースおねえさんの動きに合わせてボタンを3つ使って3種類の踊りを真似していきます。このゲームが一番好き。

1stリミックス

いくつかのリズムゲームをミックスしたプチ総集編。中ボス的なあれです。最後の4連打が決まるとものすごくキモチイイ。

3rdリミックス

実はこのゲーム、つんくプロデュースです。発売するまで一切その情報を明かさなかった任天堂の戦略勝ちですね。後になってから「これつんくだったの!?」という驚きが話題を呼びました。つんく♂さんは単に曲を提供しただけでなく、企画段階からゲーム全体に関わっているという点にも注目。

| Game | 21:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/417-906912e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。