PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のヘビーローテーション

本当に最近はThe Pipettesばかりヘビロテしていて、飽きたらKT Tunstall、時々ツェッペリンが交じるという軽いんだか重いんだかよく分からないローテーションで日々が過ぎていきました。そういえば小耳に挟んだんですけれど『天国への階段』が高校の音楽の教科書に載るってマジですか。

http://www.myspace.com/thepipettes (音量注意)
2007011501.jpg

そんなことよりピペッツなんですが、3度目くらいですかこれ書くの。彼女たちに関してはあまり日本では情報がないのでもっかいしつこくレコメンド。確かこの前立ち読みした何かの洋楽系音楽雑誌の2006年ベストアルバム特集にランクインしてました、微妙な位置に。UKのインディーポップユニットで、ポルカドットのドレスが印象的。どこまでもポップ。左からメガネのBecki、ブルネットのRose、ライトブロンドのGwenno、そして存在はほとんど無視されている男4人バンド“The Cassettes”を含めた7人で構成されています。1stアルバム『We Are The Pipettes』を昨年7月にリリースしたばかりですが、日本盤はいまだ発売していません。曲ごとにリードボーカルは違っていて、はっきり言って一番歌が下手なのがわざと外しているのか素であれなのか分かりませんがBecki。ぼくが聴いた感じGwennoが一番上手い。ソロのシンガーとして個人の実力はバラバラですが、それぞれコーラスはなかなか上手いのでけっこう勢いで聴けてしまうという、いいんだか悪いんだか結果オーライ。たぶんアルバム中でもトップクラスのキャッチーさを誇るシングルカットもされた“Judy”、ビーチボーイズを思わせるサーフロックナンバー“Why Did You Stay?”など、ぼくの心の琴線に触れるハーモニーがなんとも癖になって結局いつの間にかヘビロテしているという状態に。とりあえず国内盤の発売予定はあるのか、そもそも今後もこの方向性で活動していくのか、これでおしまいではつまらないですけれども正直この一枚で十分だとも思えてしまうわけでして、それだけこのアルバムは大好きな一枚です。結果はどうあれ今後の活動に期待。

| TV・映画・音楽 | 03:37 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/425-ae7e1508

TRACKBACK

The pipettesにもうちょっと注目した方がいいって!

毎日通勤時間に聞いて家でもYOUTUBEであのイギリス出身美女ガールポップバンド「The Pipettes」の新動画がないか探す日々。She's so addictive!誰が好み?僕は全員タイプだけどメガメのBeckiかGwennoですかね。でもRoseもかわいいよ。The Pipettes - Pull Sha...

| オーストラリアでひきこもり、をしてました。 | 2007/02/26 23:47 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。