PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Shins、ヒットの影にナタリー・ポートマンあり

2007011503.jpg
「何聴いてるの?」
「“ザ・シンズ” 知ってる?」
「いや」
「この曲聴いてみて。絶対人生変わる」
The Shinsのメンバーがナタリー・ポートマンに感謝

ロックバンドThe Shinsのフロントマン、ジェームズ・マーサーは女優ナタリー・ポートマンが映画『Garden State (邦題:終わりで始まりの4日間)』(2004)で彼のバンドについて言及してくれたことに感謝している。というのも、この映画によってThe Shinsのレコードセールスが急上昇したのだ。

劇中でポートマン演じるサマンサが「“ザ・シンズ” 、この曲聴いたら人生が変わるわ」と話していた時点で、彼らは2枚のアルバムをリリースしてそこそこ人気のあったバンドにすぎなかった。

The Shinsを取り巻く状況は一夜にして変わった、とマーサーは語っている。

「たぶん僕たち以上にあの映画で人生が変わった人はいないと思う。バンドとしてはとてもありがたかったよ。もっと僕らを知ってもらうために曲を使ってもらって…それでもっと儲かるようにしたいね(笑)。『Chutes Too Narrow』をリリースして18ヶ月のツアーに出て、それからはちょっと時間をとってレコーディングに当てようと思っていたんだけれど、『Garden State』がヒットしたおかげでまた僕らはツアーに出ることになったんだ。映画の人気が出るとCDが売れて、もっと大きな舞台に呼ばれるようになったよ」


(The Shins Star Thankful To Natalie Portman - The Post Chronicle)

ザック・ブラフ監督による『Garden State』のヒットによって、作品中で使われた2曲が収録された2001年発売の1stアルバム『Oh, Inverted World』が再びヒットするなど一気にメジャーになった感のあるThe Shinsです。かく言うぼくもこの映画を観てThe Shinsファンになったひとりで、他にもこの映画でファンになったバンドは数知れず。大好きな映画です。どちらかと言うとナタリーよりはThe Shinsを起用したザックに感謝するべきだと思いますが、その気持ちはよく分かります。

今月23日に新アルバム『Wincing the Night Away』を発売予定のThe Shins。今後の活躍にますます期待したいと思います。ちなみに『Garden State』でナタリー・ポートマンが使用していたヘッドホンはAIWAのHP-X223という機種で、欲しいんですけれども日本では発売していないみたいで残念です。

(via : Natalie Portman.com)

| TV・映画・音楽 | 21:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/427-7f5cbdd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。