PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『パリ、ジュテーム "Paris, je t'aime"』

http://www.pjt-movie.jp/
2007012701.jpg

春に公開される映画で一番楽しみにしているのがこの『パリ、ジュテーム』。パリを舞台にした5分間の短編が18話。監督とキャストの名前を並べるとあまりの数と豪華さに圧巻です。スティーヴ・ブシェミ、エミリー・モーティマー、ナタリー・ポートマンなどぼくが大好きな俳優陣が勢ぞろいしているのも嬉しい点。実はもうフランス公開版は某所で観ましたが、事前に各話のあらすじを知っていたおかげで何となく雰囲気は分かってもフランス語がさっぱり理解できずに終わった話もあったので日本語字幕でしっかり観ておきたいです。それでも例えばイライジャ・ウッドが出演している“Quartier de la Madeleine”という話があるんですけれども、真夜中のパリで偶然出会った吸血鬼の女性に惚れられた男の心温まる(冷え切る?)ラブストーリーで、セリフが一切無いというシンプルな短編です。しかも全体的に色彩を抑えてモノクロっぽい色使いに血の色だけ赤く鮮やかに浮かび上がるという、同じくイライジャ出演の映画『シン・シティ』のパロっぽい一面もあり(イライジャのセリフがないという点でも同じ)。

言葉が分からなくてもまったく問題ないようなそんな話もありますし、全部フランス語(と一部英語)でも1話がたったの5分という短い映画なので「喋ってることは分からなくても何となく分かるような気がする」という感じであまり問題なし。相変わらずぼくが住んでるところでは公開が遅いでしょうけれど、ぜひ劇場公開時に観に行きたい1作。

| TV・映画・音楽 | 02:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/441-46f03288

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。