PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ローズ・イン・タイドランド』日本版DVDにがっかり

2007012703.jpg
日本版DVDがあまりにもひどいのでちょっと文句を言わせてもらいますよ。海外版はまだ発売していませんから、一応日本ではちょっとだけ早く手に入るというのが唯一の特典と言えば特典かもしれません。

【US・UK版DVD】
  • 2枚組み
  • テリー・ギリアム監督によるイントロダクション
  • テリー・ギリアムとトニー・グリゾーニ(脚本)によるコメンタリー
  • テリー・ギリアムへのインタビュー
  • ヴィンチェンゾ・ナタリ監督(『CUBE』『Paris, je t'aime』など)によるメイキング
  • 撮影の舞台裏
  • 未公開シーン集
  • ジェレミー・トーマス(プロデューサー)へのインタビュー
  • テリーギリアムとミッチ・カリン(原作)への質疑応答
  • 劇場予告編
【日本版DVD】
  • 1枚組み
  • 日本語吹き替えなし、英語字幕なし
  • 監督インタビュー映像などをちょっと織り交ぜつつ、ほぼ爆笑問題によるコメントVTR
もうね、別に爆笑問題が悪いとは言いませんから、なぜ海外版にある特典がことごとく入っていないんですかこれ。せめてコメンタリーと未公開シーンは入れてもらわないと満足できません。決してヒットした作品ではありませんし世間的には知名度も低い映画なのであまり大きなことは出来ないのも分かりますが、それでもテリー・ギリアムですよ。このDVDを買うような人間は筋金入りのギリアムファンですから、お笑い芸人のコメントじゃなくて監督本人による濃い話が聞きたいんです。DVDを買ってまで見たいのは本編はもちろんですけれど、製作の裏側なんですよ。ギリアム監督とジョデルを出せよ、と言いたいわけです。東北新社はギリアムファンを敵に回すつもりですか。

| TV・映画・音楽 | 23:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/443-84ab7b95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。