PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついに方眼紙先生のご登場です

ゲーム内でマッピングができるというのが最大のウリであったはずの『世界樹の迷宮』、しかしどう考えても納得のいく形でマッピングができない地形がばんばん登場し始めたのでアナクロもいいところですが最終兵器「方眼紙」を購入いたしました。アイコン数の制限などで苦労しながら無理やり床の塗り分けや壁の有無で表現していた部分を「ここからここまで一方通行の流砂!」とフリーハンドで豪快に矢印を引けるという素晴らしき世界が開けました。マッピング機能を搭載していながらそれで表現不可能なマップを作りプレイヤーにここまでさせるとは何たるマゾゲーの極みですか。

| Game | 14:15 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/467-e8e5dbc0

TRACKBACK

方眼紙方眼紙(ほうがんし)は、升目が印刷された紙。グラフやドット絵を描いたり、工作に使用したりするのに好まれる。方眼紙では一枚の紙に縦横の長さが等しい正方形となるように多くの線が描かれていることが多い。特殊な用途に用いる方眼紙として、対数方眼紙では規則的

| いろいろ紙を知りたい | 2007/07/28 16:13 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。