PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生、宇宙、すべての答え

銀河ヒッチハイク・ガイド

なんかもうね、女王陛下万歳。ほんとにコメディ作らせたらイギリス人にかなう奴らはいないですよ。直球でくるわけでもなくジワジワくるわけでもなく「はいはいとりあえずこんな感じでいいんでしょ」っていうどこまでもひねくれたシニカルな笑いを作れるのは、一見真面目を装いつつも中身はド変態の英国紳士だからこそでしょう。原作は未読なのでオリジナルからどれだけ変わっているのか知りませんが、十分楽しめた作品です。ちなみに「人生、宇宙、すべての答え」をGoogleの計算機で見ると…。

ビル・ナイ&アラン・リックマンという個人的にはイギリス最強の変態紳士コンビに加えて、アメリカ人ですけれどもサム・ロックウェルのイカレ具合が素晴らしい。アメリカ人で狂った役をやらせたらジャック・ニコルソンかブラッド・ピットがぼくの中ではトップでしたが、この映画でのサム・ロックウェルの演技はそれに通じるものがありました。ズーイー・デシャネル(『あの頃ペニー・レインと』で主人公ウィリアムのお姉さん役)が出演していたのも高ポイント。

| TV・映画・音楽 | 00:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/486-03a685f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。