PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『カンバセーションズ "Conversations with Other Women"』

http://conversations.cinemacafe.net/

2007032802.jpg

珍しく午前中に起きて平日の朝っぱらから大学に行く前にまず映画を観に行くなんて、我ながらなんと優雅な生活でしょう。夜に行くときとは別の意味で眠いです。

キャストはほぼアーロン・エッカートとヘレナ・ボナム=カーターの2人のみ。2つの映像をスクリーンを2分割して同時に見せるというちょっと変わった映画です。左右の映像は現在と過去だったり同じ時間の違う視点だったりしますが、2人の会話を別の視点で映しているときに左右の映像でお互いの行動にちょっとした違いがあったりして、劇中「フィクションは現実を元につくられるのよ」なんてセリフがありましたが、誰かと話した記憶なんてものはそれぞれみんな食い違っているものだということを表現したのでしょうか。そんな不思議な映像と共に、劇中では名前も出てこない2人の元夫婦の一夜の会話が展開されていきます。エンディングは画面2分割だからこそできるという意表をついたもので、結局なんだったの?って感じですが面白かったです。ただ、映像がどうこう言う前に会話だけでもかなり面白いので、ラジオドラマ向きじゃないかと思いました。個人的にヘレナ・ボナム=カーターは声が一番好きな女優さんですし。アーロン・エッカートは最近いろんな映画で見かけますが、なかなかカッコいい人ですね。

| TV・映画・音楽 | 16:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/508-d348bfb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。