PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森を見て木を見ず

自分が使っている道具を把握していない、というかしようとしない、そもそも何かのツールを使っていることさえ知らない、という状態から「Webブラウザってなに?」という疑問が出るのでしょう。何かこの青いeマークのアイコンをダブルクリックすればインターネットが見られるんだねというくらいの感覚でコンピュータを使っている人が多すぎるんだと思います。ぼくはソフトの設定画面を思う存分いじりたおして自分に都合のいい(と思われる)設定にしてから、さあ実際に使ってみましょうかというタイプなので、どちらかというとたぶん特殊な人です。木を一本一本見てからじゃないと森が見られない、みたいな。

2007052901.jpg

別にこれはコンピュータに限った話がしたいわけではなくて、道具への愛は持っていますかっていう話です。持論ですけれども、道具へのこだわりというか愛情と物持ちの良さは絶対に大きな関係があると思うんですよ。何となく感覚的に分かっていただけるかと思いますが、よく物を壊す人は普段ものすごく小さなところで負担をかけています。コンピュータを例に挙げると、電源の落とし方ひとつでも人によって全然違います。あなたは終了のボタンをクリックするタイミングを考えたことがありますか?ラップトップの場合システムを終了してから画面を閉じるタイミングを意識したことがありますか?使っている道具の気持ちが分かりますか?気持ちというと道具を擬人化しているようなので言い方を変えると、使っている物の状態を把握していますか?理解しようとしていますか?常になるべく負担をかけない使い方ができるくらいにその道具のことを知っていますか?

| note | 23:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/560-8e94dbf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。