PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今さらながら

前売り券まで買ったのになかなか行く機会がなくて、やっと観てきました。1作目『呪われた海賊たち』はメインの3人がまだきちんと主役をはっていた正統派冒険活劇、2作目『デッドマンズ・チェスト』はどちらかと言うとキャラクター人気にのせられてちょっと羽目を外しすぎたものの前後2作の繋ぎとしてはなかなか楽しめたアクション映画、そして最後の3作目『アット・ワールズ・エンド』は全キャラクター総出演のお祭り的作品になりました。

2007071301.jpg

今作の主役はどう考えてもジョニー・デップを完全に食った存在感で大活躍したジェフリー・ラッシュ。バルボッサ船長がまじでカッコよすぎる。それから目だけしか役者本人の面影がないデイヴィ・ジョーンズ役のビル・ナイ。あれがビル・ナイの目だと分かって見てしまうと、あのタコだかイカのおじさんがすごくいい人にしか見えてこないという不思議。新キャラのサオ・フェンはもっとオリエンタルなカッコよさを期待したんですけれども、ただのキス魔でした。すぐ死にます。主役のひとりっぽい宣伝のされ方だったのにちょっとかわいそうです。

| TV・映画・音楽 | 01:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/594-489f8ab8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。