PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォー!ウォー! 争いはストップイット

宣伝が悪すぎて内容を正しく理解していない人が多いと残念なので、また書いちゃいます。はっきり言ってまったくお子様映画じゃないですし、かと言って一般ウケするかと言えばそんなこともなく、トランスフォーマーと聞いてぱっとコンボイとかメガトロンが思い浮かぶ人向きです。

2007080701.jpg

予告編だけ見ると「宇宙からやってきたロボット軍団vs人類」っぽく感じてしまって、よくできたCGバリバリのSF風娯楽映画かと思ってしまいますが、実際のところは全然違いました、いい意味で。あの予告編の何が悪かったかと言うとトランスフォーマー同士が戦ったり喋ったりしているシーンがほとんどなかったということで、そのせいでこの映画が文字通り「ロボットアニメの実写版」だと分からないんですよ。以外と軽いノリのコンボイ司令官をはじめとしたサイバトロン軍団と、メガちゃんと愉快な仲間たちのデストロン軍団がガチャガチャ戦って、それが偶然地球が舞台で人間が巻き込まれて右往左往しているというだけの話です。だけって言っちゃ言い過ぎですけど。サイバトロンが全員集合し始めたあたりから「あれ?何か違うぞ」と思ってそこで「えーこんな映画だったの?!」と予想外のバカ映画っぷりにあきれる人と「やっぱいつものトランスフォーマーだった!」と喜ぶ人がいると思いますが、後者ならばラストシーンでコンボイが偉そうに大演説をぶちかまそうが何をしようが「またやってるよコンボイは」で済ませられるわけでして、非常に楽しめる作品になっております。

[個人的爆笑ポイント]
・「間違いなく日本製だ」
・布袋寅泰のギターと共に登場するニュー・バンブルビー
・「お楽しみタイム」
・インターネットで言葉を覚えたサイバトロンの皆さん
・eBayのオークションで探し物を見つけるサイバトロンの皆さん
・じっとしててと言われても主人公の家ではしゃぎまわるサイバトロンの皆さん
・戦うときまでラジオで音楽を鳴らすバンブルビーの選曲センス
・フレンジーがキモ可愛い
・セクション7下着
・「アルマゲドンより100倍すげえ!」
・「俺様はメガトロン!」

あまりに面白かったのでぜひまた観に行きたいんですけれど、1回目には見逃してしまったスタースクリームがどさくさにまぎれてメガトロン様にミサイルを撃ち込んだシーンがあるらしいので、そのあたりに注目して行きたいと思います。スタースクリームといえばひとつ思い出しましたが、それぞれのトランスフォーマーのキャラクターがいまいち生かされていないなというのが一番大きな不満点で、サイバトロンもデストロンも各個人の特徴を生かした見せ場を作ってくれたらよかったなと思いました。スタースクリームの裏切りキャラもこの映画だけじゃよく分かりません。コンボイとメガちゃんは主役の存在感でまあいいとして、あとはバンブルビーとブラックアウトくらいしか見せ場がないのが残念でした。

| TV・映画・音楽 | 18:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/615-bd24059b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。