PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェラ・アキ Concert Tour 2007-2008 “TODAY" in 仙台

2007101502.jpg

今回のツアーグッズはTシャツ3種類と携帯ストラップとパンフレット。黒のTODAY-Tシャツとひときわ異彩を放っていた白のメガネTシャツ、それからついでに持ってなかったシングル2枚を購入。

この前セカンドアルバムを買ったときにレビューを書くと言いつつ書いていませんでしたが、今回のツアーの感想がセカンドアルバムのまとめになると思います。まず第一印象が、ファーストアルバムで全て出し切ったかと思っていた引き出しがまだまだあったということの驚きで、今回のライヴで前回のアルバム曲がむしろよけいに感じるくらい新曲だけで十分お腹いっぱいです。ただ、けっきょく曲が変わっただけで前回のライヴと比べて全体の構成はまったく変わっていないので意外性は無いというのが残念かも。個人的には"宇宙"と"モラルの葬式"を続けてやってくれたら最高に嬉しかったんですが、今回は"宇宙"は無し。締めは"On & On"と"たしかに"の2曲で、まあ最後に盛り上がるにはこれしかないよねってくらい妥当な選曲。アンコールはX Japanのカバーで"Endless Rain"と、"This Love"。小山田圭吾みたいな髪型のギタリストの人が最後に電飾付きのギターでピカピカ光っていたのはアンジェラの予想外だったらしく、歌ってる途中で思いっきり笑ってました。アンコールを含めて2時間半くらいで終了。

相変わらず曲の合間に喋りまくる人で、あれが無かったらもっとたくさん歌えるんじゃないかと思うんですが、何だかんだ言ってライヴは非常に面白いです彼女は。アンコールの曲まであらかじめがっつり決まっている予定調和感だけはどうしても気に入らないのですが・・・。ライヴって最後くらいは何でもいいから思いつきでやって欲しいです。とりあえずアンコールをするのが習慣みたいになってしまってそれでもう1回出てきて演奏して引っ込んだらすぐにお客さんも帰っちゃうっていうパターンがもう当たり前になってしまって、そうじゃなくてそこから「もうやる曲ねーよ」ってくらいまで呼び続けるのがアンコールってものでしょうが。ライヴに行くたびにそれだけが気がかりです。

| TV・映画・音楽 | 03:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/663-32249505

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。