PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ブレイブ ワン』

2007110801.jpg

ハッピーエンドになるわけがないしバッドエンドだとしても主役のどちらかは死ぬなと思っていたのであのエンディングは予想外で驚いた、というよりむしろああいう終わり方だけは想像したくなかったので「おいおいそっちかよ」っていう失笑でした。世の中に蔓延る悪人を容赦なく殺していく処刑人として落ちるところまで落ちていったエリカ(ジョディ・フォスター)はすごくよかったんですけれども、警官のほうは最後まで法に縛られる側にいるべきであって、最後の最後で私刑の手助けはないだろうって思いました。罪を犯した人間だからといってそれを殺す権利はエリカに無いわけで、「合法的な正義」である警察官マーサーがその対比として設定が生きていたと思うんですね。しかし結局人間なんてこんなもんだよって思わせられるという点ではあのラストもありなのかな、とそんな風にも思いました。ジョディ・フォスターのアンチヒーロー(あ、ヒロインか)っぷりはすごくカッコよかったですし、最後があれでまあ許せてしまうのもそれまでの徹底した鬱展開があってこそなので、それほど悪くないっていうかむしろ好きですこういう映画は。

| TV・映画・音楽 | 21:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/679-7979f30a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。