PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あくまでもバイオ、相変わらずバイオ

2007111504.jpg

海外版パッケージがカッコよすぎ。それはいいとして、一応ガンシューティングですけれども内容は実際のところまったくいつも通りのバイオです。敵は固いので何度も撃つ必要がありますし、ハンドガン以外の弾薬はできるだけ節約して進んでいくほうが後々楽になります。これまでのバイオハザードをそのまま銃を撃つ部分だけにした感じ。あんまり爽快感のあるガンシューではありません。基本的に覚えゲーで、速攻倒すあるいはうまいタイミングで敵をひるませて相手の攻撃をキャンセルするか回避コマンドが出るかなので、ハンドガン縛りなどもかなり厳しいですが可能だと思います。ナイフクリアは…無理かも。やり込もうと思ったら結局そんな遊び方になっていくという部分も相変わらずバイオです。そのうち『ノーコン+ハンドガンのみ+カウンターなし+ナイフなし』とかでクリアする人が出てくるんだろうなあ…。難易度に関係なく初見で乗り切るのはけっこう厳しくてまず覚えるまでが肝という結構キツめのゲームバランスな上に、ガンガン撃って進んでいく楽しさとかはほぼ皆無なのであまりガンシューというジャンルに期待する人にはおすすめできないような気がします。「あくまでもバイオハザード」という部分に惹かれる人ならば気に入る作品でしょう。あと通常シナリオを普通に2人でプレイできて、それはすごく楽しそうなので接待ゲーとしては秀逸かもしれません。リモコン2つ持ってひとりで2丁拳銃も可。

イージーでも死にまくりつつとりあえず0のシナリオはクリアしました。レベッカかわいいよレベッカ。

| Game | 01:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/685-fbf5dc77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。