PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Apple製キーボードでWindowsの操作を快適に

最近MacBookにWindows XPをインストールして研究用のソフトなんかはもっぱらそちらを使っているんですが、キーボードがMac用なのでどれがどのキーに対応しているのかさっぱり分からなくて困りました。DeleteがBackspaceになってるから本当のDeleteキーどこだよ、とか、ひらがなにしたいんだけど「かな」キーどこだよっていうかXPもUSキーボードでインストールしたからそもそもねえよ、とか、そんなよく分からない状態だったわけです。そこで、なにかいいソフトないかなあと思って探したら「KbdApple」というものがありました。これはApple製キーボードでWindowsを操作するときに、Appleキーボードには存在しないキーを他のキーに割り当てたり、Mac OSで使っていたキーボードショートカットをそのままWindowsで使えるようにしてくれます。

2008020601.png

Comand+SpaceでIMEのトグルができたり、Command+Shift+3でスクリーンショットが撮れたり、Command+Deleteでゴミ箱にファイルを入れられたりするので便利です。普段Windowsも使っていますけれども、MacBookで使うときはしょっちゅうOS Xと切り替えながら使うので、こういうときはむしろWindowsでもそのままMac用のキーボードショートカットが使えた方が混乱せずに使えるので楽です。

| Computer / Internet | 02:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/721-5e217cb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。