PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『NO MORE HEROES』北米版と日本・欧州版

EU版発売を控えて全世界出荷40万本に迫ろうかというなかなか好調な売れ行きを見せている『NO MORE HEROES』です。北米ではすでに発売され、プレイ動画も上がり始めてきて日本版との演出の違いが見られて面白いですね。ぼくは全難易度で一回ずつ、合計3周プレイしました。Wiiリモコンをうまくアクションに取り入れていて、変な使い方はさせずに無理なく振って楽しめるという部分はさすがだと思います。

2008021901.jpg

前にも書きましたけれども国内版をプレイしていて一番気になったのが流血や身体破損描写の規制で、腕とか首が落ちないのはおかしいだろうと思ってしまいます。北米版の血がどばどば出るアレはやり過ぎだと思いますが、きちんと腕を斬られたら腕が落ちる、首を斬られたら首が飛ぶ、それをしっかりやってくれているという点では北米版をぼくは評価したいわけです。ただここで誤解しないでもらいたいのが単に首が飛べばいいってことではなくて、日本(あるいは欧州)で発売するにあたって北米版のあの描写がNGなのであれば、より違和感のない形に差し替えることができないのかということです。シノブやジーン戦で明らかに腕を斬られているのに何事もなかったかのように腕がそのまま付いている、あるいはホリー戦で手榴弾くわえて爆発したのに頭がコントみたいに黒くなるだけ、みたいなしかたなく表現を規制しただけというシーンがあまりにも浮いてしまっているので、そういう部分をなんなら別のシーンに差し替えるとかそういう配慮があってもいいんじゃないでしょうか。

2008021902.jpg

しかし日本版北米版どちらのほうが演出的によかったというと、実際のところどちらもいい部分があって甲乙付け難く、必ずしも北米バージョンのほうがよかったというわけではありませんでした。ホリーの場合は「私の顔を忘れないでね」という直前のセリフが生きてくるわけですからこれはもちろん首が吹っ飛ぶ北米版のほうがよかったです。とは言っても"私の顔を"になっているのは日本語字幕だけで英語のセリフでは単に"Never forget me."としか言ってないので、日本語字幕で北米版の映像だったらベストでした。それから北米版のほうがよかったランカーは2位のバッドガールで、トラヴィスに重なるように倒れた後の何とも言えない余韻が素晴らしかったです。逆に日本版のほうがよかったのは何と言ってもスピードバスターの死に方で、サングラスが飛ぶシーンとかその後シルヴィアが帽子を拾い上げるシーンとか、これは日本版でよかった!って感じました。その他はなんというかどちらでもいいかなという感じですが、無駄に飛び過ぎな血を除けば北米版のほうがいいんじゃないかと思います。

ということで今回は売上げ好調・評判も上々でトラヴィス3部作、次の作品に期待です。

| Game | 02:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/725-8041fe76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。