PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の買い物

[VC]ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島
2008022506.jpg
スマブラX』にこのゲームのタイトル曲が収録され、GHMの高田雅史さんによる素晴らしいアレンジに感銘を受けて、そういえばファミコンミニでも出てたなあと思いつつバーチャルコンソールで購入。テキスト総当たりとかは別に苦じゃないのですが、コマンドやテキスト表示のレスポンスの遅さが一番苦労するところです。そのあたりはなにぶん昔のゲームなものですからしかたないのですが、最近のテキストアドベンチャーに慣れているとどうしても気になってしまうものです。それでも内容はすごく面白くて、日本の昔話の登場人物が総出演という感じで話の続きが気になる作品です。テキストの早送りができないことにイライラしつつものんびり進めていこうと思います。

[VC] カスタムロボV2
2008022507.jpg
これはほんとに神ゲー。面白すぎて困ります。初代は昔だいぶ遊んだのでサクっとシナリオ本編をクリアしてやろうと思ったらCPUにボッコボコにされました。

[漫画] ソムリエール (5) / 城アラキ・松井勝法
[漫画] ナチュン (3) / 都留泰作
[漫画] バーテンダー (10) / 城アラキ・長友健篩
[漫画] バイオメガ (4) / 弐瓶勉
[漫画] もやしもん (6) / 石川雅之
2008022501.jpg 2008022502.jpg 2008022504.jpg
2008022505.jpg 2008022503.jpg
『バイオメガ』は最近絵に編集者のテコ入れが見え隠れするような気がして何だかなあと思うんですよねえ。「全長48億キロメートルの建造物とか脳集波でアレするアレとかそんなものばかりじゃなくてもっと可愛い女の子出してくださいよ」って編集者に言われてるんだろうなあ。しかしキャラクターはだいぶ可愛らしくなりましたけれども内容は相変わらずゴリゴリの弐瓶味なのでこういう販売戦略もありかもしれません。人気がなくて打ち切られるよりはよほどマシですよね。1、2巻あたりで何だか今作は分かりやすい話だなあとか迂闊にも思っていたら、次第に変態的なほどハードな話になってきたので歓喜。

| 買い物 | 01:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/727-7affbd79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。