PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MS Wordの上書きモードの存在意義が分からない

普通Wordで文章を書くときに文字の間に文字を挿入しようとすると、
例えばaaaaと書いた真ん中にbを入力すると…
2008060706.png

こうなります。
2008060707.png

そこでウィンドウの下のほうにある
「上書」ボタンをダブルクリックすると上書きモードになります。
2008060708.png

そして同じようにbを入力しようとすると…
2008060706.png

後ろのaに上書きしてbが入力されます。
これが上書き入力モード。
2008060709.png

Wordなんて何年も使っていて昨日初めてこんな機能があることを知ったんですけれども、これは一体どう便利なのか理解できませんでした。既存の文章を手直しして使い回すときに利用できるかもしれませんが、普通に消したい文字をデリートすればいいだけだしそっちのほうが間違いも少なくていいと思うんですけれども、だれか有効活用法を教えてください。

| Computer / Internet | 03:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/770-70f128e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。