PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Time Machine用のHDDを買った

HDCN-U500 (I-O DATA)

今までは余っていた80GBのポータブルHDDにホームフォルダだけバックアップしていたのですが、それが壊れたので新しく500GBの外付けを買いました。Amazonでちょうど10,000円。安くなりましたね。記憶媒体の大容量化にしたがってそれが失われたときのリスクは絶大なものになりますから、大事なデータはきちんとバックアップしておきたいものです。

Mac OS X LeopardにはTime Machineというバックアップ用のアプリケーションがあるので、これにバックアップ先ディスクを指定しておけば1時間ごとに変更のあったファイルを容量の限りすべて保存しておいてくれるのでとても簡単です。これがあれば時間、日にち、週、月単位で好きな時点に特定のファイルだけを戻すことができたりするので、削除してしまってから「そういえば前にこのフォルダにあのファイルをしばらく入れておいたはずだ」っていうのを検索してすぐに持ってこられるということもできて非常に便利。

2008072101.jpg

MacBookの内蔵HDD120GBと外付けのデータ用HDD320GBをまるごとバックアップ。初回のバックアップ以降は変更のあった差分ファイルのみ更新するので、全容量+ちょっとあれば結構古い状態まで保存しておけます。

| Computer / Internet | 20:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/784-0b353821

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。