PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

直径10cmの正十二角柱型プリンの体積の求め方

底面積さえ分かれば後は高さをかければOKなので、まず正十二角形の面積を求めましょう。最低限の公式さえ覚えていれば小難しいことは何も分からなくても解ける方法です。

対角線を全部引いてみて、さらに各頂点を1つ置きに結ぶと、以下のような図が描けます。ここで内側にできた三角形が1辺の長さが5cmの正三角形であることに気付いてしまえばこの問題は簡単です。

2008111801.png

図に水色で示した部分の三角形の底辺と高さが得られるので、5×2.5×0.5を12倍すればプリンの底面積は求められます。後はこれにプリンの高さをかければ体積が計算できます。

南の島で飛行機の爆弾解除の仕事を受けたときなどにぜひ活用してみてください。

| Game | 18:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/862-4dfebba1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。