PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ひぐらしのなく頃に 絆』第二巻・想

2008120101.jpg

すべての謎に関しては事前にある程度知っているとはいえ、原作は遊んでませんしアニメ版もコミック版も小説版も見ていないし読んでいないのでなかなか楽しめました。残りの2作の発売が待ち遠しいです。ただ、いまさら『ひぐらし』のシナリオにケチをつけてもしかたがないのですが、どうしても昭和58年を舞台にした意味が分からないんですよね。最近、しかもここ数年で使われ出したような言葉がバンバン飛び交いますし、グラフィックもまったく古くささは感じられません。昭和という時代設定だからこそというようなシナリオだとはざっと読んだ感じ思えませんし、むしろその時代設定のせいでやけに新しいセリフ回しの数々によけい違和感を覚えてしまって、あまりのめり込めず一歩引いて読んでしまう自分がいます。竜騎士07氏はこの時代設定については、平成でもない明治大正でもない今でもなく大昔でもない祟りというものにリアリティのある時代だからというようなことを言っていましたが、正直言ってそんなことより昭和58年の人間が萌えがどうのメイドがどうのっていう日常会話を普通にしてるということのほうがリアリティがなさ過ぎで、ぼくとしてはそういうところが唯一『ひぐらし』の苦手な部分です。そこの所だけ目をつぶれば手放しで褒められる作品なんですけれどねぇ。

本編にケチをつけても仕方がないんで、ゲームとしての今回の移植に関してよかった点を挙げるとすると、一巻よりも操作・シナリオ分岐の面で遊びやすくなってボイスも増えたというところでしょうか。

操作性と言ってもたいして変わってないのですが、一巻では使っていなかったボタンにシナリオスキップが割り当てられていて、いちいちメニューを開いてそこからスキップを選んで…という作業をしなくて済むようになりました。地味に改良されてます。あんまり使わないですけれど。それから前作は序盤のシナリオが全話共通していたので、前半が選択肢を選んで分岐していくアドベンチャーノベル形式で後半各シナリオに分岐してからはほぼ一本道というスタイルをとっていました。問題はこのシナリオ分岐の選択肢がめちゃくちゃ複雑で、いくらやっても鬼隠し編しか行けないというプレーヤーが続出する非常に面倒なシステムだったということです。現在公式サイトでルート分岐の攻略を全部公開しているほどですから。あれは面白いというよりは、ただめんどくさいだけの作業でした。それが今回一変して、ほとんどルート分岐に関わる選択肢はありません。説明書に書いてあるような「何度も遊べば違う選択でまったく違う一面が!」みたいな宣伝文句が「嘘だッ!!!」と言いたくなるくらい選択肢がないです。4つのシナリオはそれぞれ最初のメニュー画面からどれを読むか選ぶだけです。もちろん最初は一話しか選べませんがクリアするごとに読める話が増えていきます。それぞれの話で登場人物も時代もバラバラということもあって前作のようなつくりにはできなかったんでしょうけれども、それにしても潔いゲーム性の排除っぷり。結果的に原作のスタイルに近づいた感じですね。PS2版はどうなっていたんでしょう。このゲームのように数話に分けて小出しにしていくという販売方法は前作の反省点を生かしてこういう変更が利くという点ではいいことです。しかしそもそもそれだったら前作のテストプレイの時点で明らかに遊びにくいことに気付いて作り直せって話ですが。

あとはサウンド面ですが、原作のBGMを使用したことや、一巻に比べて大幅にキャラクターボイスが追加されたというのはファンには嬉しいところでしょうね。『ひぐらし』と言ったらこの曲だろうというくらい有名な「you」もヴォーカル付きで目明し編のエンディングで流れますし(音割れが残念)、今回の新シナリオ2つはメインキャラはフルボイス、残りの2つのシナリオに関してもパートボイスながら一巻よりボイス入りパートが増えています。ただ、なぜか目明し編の詩音がほとんど声なしというところにぼくは憤りを感じるわけですよ。実質主役でセリフ量も半端じゃないのにどこぞのギャルゲーみたいに主人公だから声なしみたいな感じになっていて、最後のほうでちょこっとしゃべるんですけど、そりゃないよって思いました。詩音ファンのためにも次作ではボイス増やしてくださいお願いします。

| Game | 19:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/873-50a9ec7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。