PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『アサシン クリード (Assassin's Creed)』

2008120801.jpg

雰囲気ゲーとか作業ゲーとか呼ばれてますけれども、確かにこれものすごく簡単なゲームなんです。絶対アクションとか苦手な人でもクリアできます。実績もめんどくさいですけど途中で飽きない忍耐力があれば全部取れます。そこは多いに評価するべきだと思うんですよね。最近これだけ簡単で楽しく遊べるアクションゲームってなかなか無いですよ。実績やクリア特典に関わるような強制される縛りも何も無いので、やりたい放題暴れ回るのもOK、できるだけノーキル目指して隠密プレイもOK、武器を縛ってもいいでしょうし、そこは各プレイヤーが好きなように遊べばいいんです。こういったゲームの側から難しさを強制されないゲームっていうのは、クリアしたら次々と難しいモードが出て相当頑張ってやり込まないと全部のおまけ要素が出せないみたいなそんなゲームが嫌いなぼくにはもってこいです。360を買ってよかったなと思ったのがこれと『バイオショック』が遊べたこと。どちらも簡単すぎるヌルすぎるという評価が非常に多いゲームなんですが、ぼくにとっては洋ゲーってそんなに難しくないよ、遊びにくくないよっていうのを教えてくれたゲームなんですよ。敵の強さやステージ構成が最後までほとんど変わらず、プレイヤー自身は徐々にプレイスキルが上達して、さらに主人公の能力もどんどん強化されていくので、アサシンクリードにしろバイオショックにしろ進めれば進めるほど簡単になっていくというかなりゲームバランスがおかしいゲームなのですが、それでもいいじゃないですか。難しくなくても面白さは他の部分でたくさんあるのですから。アサシンクリードはどんなところでも気持ちよく自由自在に走り回れてボタン一つでこれでもかって言うくらいカッコいいアクションが見られますし、バイオショックは多彩な戦略と練り込まれたストーリーがあります。最後まで単調で同じ作業の繰り返しという点はちょっとだけつまらないかもしれませんが、それを十分カバーできる面白さがたくさんあることで、いいゲームになったんだと思います。

あとちょっとアサシンクリードでこれはと思ったのが、主人公のアルタイルが魅力的すぎるってことです。あんなカッコいい見た目のくせして最強のドジっ子主人公ですよ。高いところをヒャッホゥと走り回っていると町の人たちから「怪我するわよ」とか「いい年した大人がまるでガキだな」とか心配してるような馬鹿にしてるような声がガンガンかかるのが面白すぎます。ときどき足を滑らせて屋根から落っこちてしまったり間違って敵兵のとなりに立っていたおじさんを刺してしまったり師匠に怒られてしょんぼりしたり、それでもアルタイル君は今日もげんきです。

| Game | 18:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/874-6d89b622

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。