PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プチ貞子と】F.E.A.R.2: Project Origin【全裸女】

2009022201.jpg

日本語版を待ってもおそらくPC用しか出ないと思うので、Xbox360の英語版を買いました。シナリオが前作のエンディングからそのまま続きで、前作を一切プレイしていない&英語に疎いぼくではちょっと物語を把握しきれない部分がかなり多くその点では不安なのですが、それはおいおい誰かが和訳してくれるのを読むとして、ゲーム部分だけでも十分楽しめるので良かったです。

内容は基本的にはシンプルなFPSです。それに加えてホラー演出が多く含まれ、霊的なものが現れたり、プレイヤーをびっくりさせるような演出があります。これらのホラー要素は日本のゲーム『零』シリーズからの影響が非常に大きいと聞いていますが、そこはアメリカのゲームらしく結構大味なホラーという印象を受けました。恐いことは恐いんですが、まだ一瞬びっくりするくらいで済むので慣れればどうってことはないかもしれません。

1をプレイしていないので何とも言えませんが難易度的には前作に比べてかなり低くなったらしく、確かにだいたいゴリ押しで何とかなるレベルという印象はぼくも受けました。このゲームの一番の特徴として「Slow-mo」という主人公が使える能力があるのですが、要するにスローモーションです。そのままです。自分がものすごく速く動くことで周りが遅く見えるというあれで、まあ言ってしまえば時間の流れをゆっくりにできるけど自分は普通の速さで動けますよっていう非常にセコイ技です。ゲージが切れるまで一定時間使うことができ、ちょっと待ってゲージが回復すれば何度でも使えるというチート級の技なのですが、これを要所要所で上手く使っていけばほぼ無傷で進んでいけるので、かなり楽になります。スローモーション中は敵の声や排出された薬莢の動きや爆発のエフェクトなどすべてスローになるのでなかなか爽快感があって面白いです。別にこれは初心者救済処置というわけではなくて、開発者としてもSlow-moをガンガン使って撃ち合いをして欲しいという意図があると思うので、アクションゲームとしてはかなり簡単になってしまいますけれども実際遊んでみるとそれでも楽しいと思えるので、よほど難易度に手ごたえを求める人でなければむしろこのくらい大味な戦闘のほうが楽しめるのではないかと思います。基本的にヌルゲーマーのぼくにはこれくらいでちょうどよかったです。さらになぜか銃で撃つよりもパンチやキックのほうが強いというよく分からないゲームなのですが、スローモーション中に敵を蹴り殺したときの「あ゛ぁーっ」という間の抜けた叫び声も笑えます。

英語が一部しか理解できないのでプレイしながらストーリーを追うことがぼくにとってはなかなか難しいのですが、後でシナリオ翻訳を読んでみたりしながらでも十分楽しめますし、キャラクターのモデリングが洋ゲーのくせにかなり日本受けしそうな感じでケバくないのが好印象でした。

| Game | 21:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/897-128ce4a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。