PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱザック・スナイダーは天才だと思った

『ウォッチメン』はめちゃくちゃ面白いからみんな観るべき。原作のコミックはまだ読んでいないのでこの作品をザック・スナイダーが監督するにあたってどれだけ原作に忠実に作ったかというのはいまいち分からなかったんですが、聞く所によるとラスト以外はほぼ忠実に、というかザック・スナイダーが監督に決まる前に作られた原作無視の脚本と比べたらザックさん超がんばったと言いたくなるほど原作寄りに修正した出来らしいです。でもそんな裏話はどうでもよくて原作云々言わずにただ観てもそれで十分面白いと思える作品だと思いますよ。オープニングのカッコよさは『ドーン・オブ・ザ・デッド』と『300』に引けを取りません。また、相変わらず格闘シーンでのスローモーションの使い方が秀逸で、『300』で見せたような基本スローで攻撃がヒットする瞬間通常の速度に戻すという演出のおかげで独特のスピード感と爽快感が出ています。あとロールシャッハっていうキャラクターがいるんですけれどもこいつがものすごくカッコいい。見た目もめちゃくちゃカッコいいんですけど声がさらにカッコいい。とにかくカッコいい。全然ヒーローっぽくないヒーローですがそこがまたカッコいい。2時間40分という長い作品ですが、さらに30分追加したディレクターズカット版が北米では公開予定で、さらにまた30分追加した3時間半を超えるCrazy Ultimate Freaky EditionがDVDには収録されるということなので、期待せざるを得ない。

| TV・映画・音楽 | 01:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/922-b007de40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。