PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外製作のギャルゲー『かたわ少女』体験版がリリース

2009050901.jpg

ちょっと遠出してて新幹線での移動中に持ってたMacでひたすらゲームをやりながら我が家に帰ってきたんですが、このゲームは開発チーム自体やその製作背景が非常に珍しい作品なので後で終わったらレビュー書きます。

ちょろっと紹介しておくと、タイトルが『かたわ少女』っていうまあ言ってしまえばビジュアルノベル形式のギャルゲーで、登場する人物が全員何らかの身体的障害を持っているという異色のゲームなんですが、元ネタが日本のとある同人誌のおまけページということで「2次創作の2次創作」なんですね。さらに特筆すべきは開発チームは全員海外の人たちであり、日本人は直接関わっていません。しかしテキストにしろグラフィックにしろ、外国人が本当に作ったのかと言いたくなるくらいどう見ても日本のゲームです。舞台も日本で登場人物も日本人、セリフ回しやキャラクターの設定など細かいところで色々と日本のゲームやアニメの"お約束"を盛り込んだりして、よく研究してるなあと唸らせられる制作者たちのこだわりが多々見受けられます。たまにネット上で話題になったりしたのですがしばらくずっと製作中で、どうなったんだろうと思っていたらつい先日Act1ということで体験版がWindows/Mac/Linuxのマルチプラットフォームでリリースされました。現在英語とイタリア語しか選べませんが、他言語版の翻訳チームも動いており、完成版では日本語でも遊べるようになると思います。完成版が出て日本語化されてからやろうかなと思いつつ体験版をちょっと読み始めたら、これが困ったことに面白くてやめられず、そのまま頑張って英語版を読んでいるところです。

内容が内容だけにテーマが重い作品になってしまったりしないかと心配してしまうのですが、登場人物がだいたい出そろってきたあたりまで読んでみたところで、内容はいたって普通のギャルゲー。制作者自身も身体障害者の恋愛がどうこうとかそういうテーマを大きくやろうっていうわけじゃなさそうなので、特別大々的に取り上げられるような作品でもなく、極一部の人たちの間で「変わったギャルゲーがあるよね」って話にのぼるくらいの感じがいろんな意味でいいんじゃないかと思います。完成版が楽しみです。とりあえずもうちょっと突っ込んだレビューは体験版が終わってから。

| Game | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/937-9d56f43f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。