PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タッチセンサー式マウスを買ったよ

Targus Bluetooth レーザーマウス
2009051801.jpg

Mighty Mouseのスクロールボールはとにかく内部に細かいゴミがたまったりボール自体が汚れたりしてすぐにスクロールが効かなくなるのが困りもので、頻繁にメンテしながら騙し騙し使うのもめんどくさくなったので別のマウスに買い替えました。それがこのTargusのマウスなんですが、一番の特徴はスクロールボールの代わりにタッチセンサーが付いているんです。ここを指でなでるだけでOK。内部にゴミも入りません。押し込めば普通のマウスボタンにもなります。左右方向のスクロールにも対応し、さらにフリック(さっと素早くマッチを擦るようになでる)も認識して、フリック動作でオートスクロール、もう一度センサーを触ればストップします。一番の問題のマウスの感度なんですが、スクロールホイールやスクロールボールほどの微妙な操作は難しいと思います。ただ、普通にWebサイトやFinderをスクロールするにはまったく問題なし。オプションでスクロール速度を最低にしておくと他のマウスと同じくらいの感覚で使えます。センサーをなでる感覚は非常に面白くて、しかも思っていたほど使いづらくないので驚きました。これはかなり便利。

ボタンの設定ですが、左右と中央ボタンはMighty Mouseの設定と同じになるようです。Mighty Mouseを接続しないとボタンの設定画面が出ないので、Mighty Mouseを持っていない人はデフォルトの状態から変更できないんでしょうか、その辺りはよく分かりません。それからサイドにも2つボタンがあって、これはTargusマウス用のドライバを入れることでカスタマイズできます、が、実はSystem PreferencesのExposé & Spacesから設定ができるので、SpacesやExposéを割り当てたいだけならばドライバは入れる必要がありません。左ボタンがMouse Button 1、右がMouse Button 2、中央がMouse Button 3、サイドボタンの奥がMouse Button 4、手前がMouse Button 5に対応します。

2009051802.jpg

大きさはMighty Mouseよりも下方向にちょうどキーボードのキー1つ分くらい長いです。でも実際使ってみるとそれほど大きさは気にならない印象。ここでデザインを気にする方にひとつ注意。メーカーサイトやAmazonの写真ではAppleらしく白っぽい色に見えますが、現物は完全に灰色です。白さのかけらもありません。それに加えてプラスチックの安っぽさも目立つのでMighty Mouseほどのオシャレさはありません。Appleがタッチセンサー式のマウスを出してくれればいいんですけれどね。

| Computer / Internet | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/943-d681ffa7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。