PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Safari 4

2009061001.png

最近OS XのアップデートがあったりiPhone新機種の発表があったりMacBookもまたスペックが変わったり、Apple製品は移り変わりが早すぎていつ買ってもすぐ古くなるのはあせりますね。そんなわけで先日正式版がようやくリリースされたSafariを使ってみました。出来によってはFxから乗り換える気もあるので、どんなものだろうかと興味がありました。結論としては、自分用にがっちがちにカスタマイズしたFxに慣れきっていると、Safariでは細かいところで気になる部分が多すぎるのでまだ常用するには至らないかなという感じです。それでも仕様に慣れてしまえば使いやすいところも多いので、FxもSafariも一長一短かなとも思いました。

【3rdパーティ製プラグイン等を入れていない素のSafariで使いにくかったところ】
・タブをホイールクリックで閉じられない
・タブを閉じるボタンがマウスオーバーしないと表示されない
・マウスジェスチャがない
新規ウィンドウを開かせるリンクを常に新規タブで開けない解決
・検索バーからの検索結果を常に新規タブで開けない
・リロードボタンが小さい上に場所が悪くて押しにくい
・β版のときみたいにタブは上にあったほうがよかった

【自分用Fxに比べて良かったところ】
・レンダリングが速くて快適
・Top Sitesページと履歴のカバーフローはとても見やすい
・D&Dでタブを別ウィンドウへ分離・結合が便利すぎる

特にタブの分離・結合関連の機能はこれだけのためにブラウザを乗り換えてもいいと思えるくらいぼくにとって便利な機能だったのですが、Fxでも次バージョンで実装されるようなのでそれがリリースされればSafariに乗り換えるメリットもあまりなくなるというのが事実。さらにそれならChromeという選択肢もありますし。ただ、Safariの場合アプリケーション自体のいろいろな挙動が非常にApple的というか、動かしていて気持ちのいいものが多いので、これで色々自分の使いかたに合わせたカスタマイズができるようになれば圧倒的にSafariに軍配があがるんですけれどね。

| Computer / Internet | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/950-44b529c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。