PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

格ゲー初心者が初めてのソウルキャリバーIV

2009082901.jpg

1のXBLA版が期間限定で半額で配信されていたので買ってみたらこれがなかなか面白くて気に入ってしまったので、廉価版も出ていることだし最新作の4を買ってしまいました。格ゲーなんてそれこそスーパーファミコンでストIIとかやって以来ですよ。バーチャファイターと鉄拳の区別もつかないような格ゲーど素人のぼくがほぼ初めて最近の格ゲーを触ってみてレビューします。

このゲームで一番面白いと思ったのが奥行きのある360度移動可能なフィールドで、それに加えてリーチの長い武器を持って戦うので位置取りがすごく重要になってくるんですね。縦斬りはリーチが長くて威力も大きいけれども出が遅く横移動で避けられやすく、横斬りは左右の動きには強いけれどもリーチは短く威力に欠ける。この縦、横の2種類の斬り技と、奥や手前にも移動できる8WAY-RUNの3すくみの関係の読み合いがなかなか熱いです。もちろん実力差やキャラ差が大きければそんなものは関係なくボコボコにされるだけなんですが、どれだけコンボを繋げるかとかそういうことじゃなくて一撃一撃をどう当てていくかを考えながら遊べるちょっとモッサリしてますが戦略的な楽しみ方ができるのはいいなと思いました。コマンド技なんかも多彩な割にはコマンド自体が難しくて出せないとかそういうのはほぼないので、昇竜拳が出せないとかそんなレベルのぼくにとっては、簡単に色々な技が出せるので楽しいです。

それからこのゲームの大きなウリのひとつとしてキャラクタークリエイトがあります。登場するキャラクターのモーションをベースにして、顔や髪型、肌の色や声、服装まで自由に色々組み合わせてオリジナルのキャラクターを作ることができる機能なのですが、これがまた熱中度が高く、一度作り始めるとそれだけで楽しめます。この手のキャラ作成ができる他のゲームと比べてパーツの数などはかなり少ないとは思いますが、それでもこれだけパターンがあれば十分色々作れます。例えば他のゲームのキャラクターなど、まったく同じとは言いませんがぱっと見そっくりなキャラクターなんかも簡単に作れてしまいます。この機能で一番ありがたいのは、キャラ性能は好きなのに見た目があまり好みじゃなくて使いたくない、といったキャラがいた場合、見た目だけまったく違うものにできるというところでしょうか。

グラフィックもこの手のゲームとしては十分すぎるくらい綺麗ですし満足しました。360だったら最近だと他にもブレイブルーやKOF12なんかが格ゲーではありましたが、あのアニメっぽいデザインが好きになれなかったので、ソウルキャリバーのこれくらい濃いキャラデザでぼくはちょうどいいです。ストIVもやろうかなとも思ったりしたんですが、全然技が出せないのでやっぱりやめました。結果的にSCがぼくには合ってて正解だったようです。

と、ここまで褒めておいて駄目出しタイム開始。まずこのゲームの肝でもあろう8WAY-RUNがあまり意味がないような気がするんですよ。もちろん軸の移動はすごく重要なんですが、動きがあまりに遅いのと左右に攻撃範囲の広い技が多すぎるので結局ガードするしかないんですよね。で、ガードばかりしてるとソウルクラッシュされて即死っていう。この8WAY-RUNのシステムを生かすならもうちょっとクイックに移動できるようにしたり、横方向に攻撃判定の広い技を弱体化させないと駄目なんじゃないの?って思いました。ただ、あまり「避け」を重要視するとこんどは逃げゲーになってしまうので調整は難しいと思いますが、現状の横方向に逃げることの意味のなさはちょっと遊びづらいです。このシステムが面白いだけに、もっと生かして欲しかったと思います。別に上手い人にボッコボコにされた怨みで言ってるわけじゃない・・・よ。

あとはキャラクターの性能差ですが、これはもう強キャラ弱キャラができてしまうのは仕方ないと思います。そこは腕でカバーするか、相性最悪でも弱キャラに愛を持って使い倒すのがこういうゲームだと思っていますから。でも明らかにバランスブレイカーなキャラとかはまったく面白くないんですよね。ヨーダとかヨーダとか。背が低いせいで投げ技無効とかほとんどの立ち技が当たらないとか。せめて同じルール上で戦えるようにしてくださいよ。

後はオンラインのマッチング関連は正直まったく使い物になりません。待ち状態の人にランダムで挑むクイックマッチや、条件付けで検索して相手を選ぶこともできますが、どちらにしろちょうど相手が他の人と始めてしまったり、ゲームをやめたりして接続できなかった場合、最初の画面まで戻されるのはどうにかならなかったのでしょうか。クイックマッチだったら相手が見つかるまで自動的に繋げてほしいですし、検索も毎回検索設定がリセットされるのでいちいち面倒くさいです。あとはお互いの通信環境の相性が非常に重要なゲームなのに、クイックマッチだとPingの低い相手でもかまわず繋がるのでラグが酷いとゲームになりません。逆に部屋を作って待っているとPingなど気にしない外国人たちばかりどんどん来るので、戦わずにすぐ追い出しまくるのも悪いと思って適度に相手をしてますが、これはつらい。せめてクイックマッチの場合Ping値の高い人へ優先的に繋がるようにしたり、待ちのときは入ってくる人の回線状況に条件をつけてPingが低いと入れないようにできたりしないとやってられません。ここは何とかして欲しかった。世界中の人とこうしてオンラインで対戦できるのはいいことですが、1対1の格ゲーに関してはラグがあるだけでまったく楽しめない状態になってしまうので、できれば近いところにいる人と優先的に遊びたいものです。

| Game | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/970-ef873a5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。