PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女神シリーズ異色のSRPG『女神異聞録 デビルサバイバー』

[NDS] 女神異聞録 デビルサバイバー
2009091101.jpg

アイマスDSまでのつなぎに何かRPGがやりたいなと思って、やけにプレイした人たちからの評価も高い作品だったので買ってみたら見事にはまってしまったゲーム。女神シリーズはまったくの初プレイでしたが、これは面白い。シミュレーションRPGっていう部分で避けてたゲームだったんですけれども、実際やってみるとシミュレーションRPGとターン制コマンドバトルRPGの悪いところをうまく打ち消し合っていて、プレイヤーが遊びやすいように細かいところまで考えられているいい作品でした。SRPGは嫌いじゃないんですけれども途中で嫌になることが多く、ファイアーエムブレムにしろオウガバトルにしろ自分のペースで好きなように遊べないのが苦手でした。基本的にクリアまでの戦闘回数や敵の数が決まっているので、どのキャラクターをどう育成していくか、経験値をどう配分して誰でどの敵を倒していくかetcetc、そんなことばっかり考えながらやらなくてはいけないので攻略情報を何も見ずにやっているとアイテム取り逃しただの技覚え損ねただのそんなことばかりなので途中で面倒くさくなって諦めることがホント多かったんですよ。そんな中、このデビルサバイバーのシステムはずぼらな人間にとっては非常にありがたいシンプルで後になって後悔することのないすべて取り返しがつくシステムで素晴らしいことこの上ないです。現在シナリオ的には半ばにさしかかる直前あたりまで進めましたが、面白くないところがほとんど見つからないというのが正直なところ。

ココがいいっていうシステムをいくつか挙げると、

  • ソフトリセット&ロードしてやり直すまでたった5秒という驚異的なスピード。L+R+Start+SelectでリセットしてからAボタン連打でメーカーロゴやタイトルすら見ずに一気にセーブした場所のゲーム画面へ移動可能。無駄にアニメーションする長ったらしい飛ばせない自社のロゴを見せ続ける他メーカーは見習って欲しい。
  • 戦闘中いつでも何度でもセーブ&リセット可能。極端な話、動く前にセーブして上手くいくまで自分のターンをやり直せる。
  • シナリオを進めずに好きなだけレベル上げ、お金稼ぎ、仲魔集め、悪魔合体が可能。万全の体制で先へ進める。
  • フリーダムすぎる悪魔合体。合体前の2体から好きなスキルを引き継ぎ可能なので、合成しまくって弱点属性を消したり、強力なスキルを好きな仲魔に覚えさせられる。
  • 装備品、回復アイテムなどの概念が一切ない。強さは本人のステータスとスキルのみ。お金は仲魔を買うためだけのもの。
  • いわゆるタクティクスオウガ系のシミュレーションRPGにコマンド選択のターン制バトルを組み合わせたスピーディーで飽きのこない戦闘システム。
  • 全てを引き継ぎ2周目以降がプレイ可能。

で、ちょっと残念だった唯一のシステムが、1周目は基礎レベルによる経験値制限があって、初期に手に入る悪魔を最後まで使うのはかなり厳しくパーティメンバーの入れ替えが頻繁に必要という点。初プレイで強制的に色々な悪魔を使わせるというのはある意味悪くない仕様ですが、好きな悪魔を最後まで使えないのはちょっと寂しい。昔から使ってきた仲魔ほど必要経験値が莫大で全然レベルが上がらずベンチ入りor合体材料になり、新しく買ったレベルの高い仲魔の方がよっぽど使えるという、ポケモン世代のぼくとしては信じられない世界が待っていました。悪魔の世界は厳しいものです。2周目以降ではこの制限が外れるらしいのである意味そこからが本番かも。

| Game | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/972-9c32cc78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。