PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Xbox360周辺機器レビュー「ミニコン」編

珍しく周辺機器レビューでも。紹介するのはMadCatz製Xbox360用コントローラです。海外ではだいぶ前に発売されていましたが、つい先日、日本でも取り扱うようになり輸入品を扱うショップ以外でも普通に買えるようになったコントローラです。特徴としてはとにかく小さいということ。Xboxのコントローラは大きすぎるという人も日本では多いと思いますので結構この手のコントローラは需要がある気がしますが、果たして使い心地はどうなのか。

Xbox 360用 コントローラ ミニコン (マッドキャッツ)
2009100308.jpg


●LRボタン、LRトリガー
2009100301.jpg
側面と言うよりはむしろ背面と言っていい位置にある両トリガーが特徴的です。ストロークは純正コンと深さは変わらずちょっと押し心地が柔らかいかなというくらいですが、より後ろ側にあるために純正コンより体感的にだいぶ押し込んでる感覚があります。HORIコンのストロークの浅さに比べればまだ十分使いやすいレベルだと思います。

●十時キー
2009100302.jpg
ぱっと見使い易そうですが、危なっかしい押し心地は純正コンとさして変わらず。斜め誤爆が起こるんじゃないかとひやひやします。HORIコンの十時キーの快適さには遥かに及びません。あくまでも純正コンよりはマシというレベル。十時キーに期待すると間違いなくがっかりします。十時キーのためだけに買うなら絶対HORIコンのほうがいいと思います。

●スティック
2009100303.jpg
金属部分が丸見えの無骨なデザイン。傾けたときの固さや傾き具合は純正コンとあまり変わらない印象。それほど悪くはないです。ただ、純正コンはラバー加工してあってかなり滑りにくいのに対し、これはプラスチックそのままでツルテカしてるので滑ります。しっかり持っていれば大抵大丈夫ですが、気を抜くとたまにツルッと事故ります。注意。

●ABXYボタン
2009100304.jpg
4つのボタンは純正コンより互いの距離が短いので同時押し等はやりやすくなっています。ただ、結構出っ張っていてグラグラと不安定で押し込みのストロークも長いのでちょっとイラつく感はあり。ポチッと押したあとほんの一瞬間があってポコンと戻る感じ。高橋名人並みの連打はやりにくいかも。

●START、BACKボタン
2009100305.jpg
驚くべきことに最上面に付いてます。コントローラ自体が小さいので位置自体は問題ないのですが、ポチっという感触が無くふにゃっとへこむだけなので、押したか押してないんだか分からない恐さがあります。これらのボタンに超絶なアクションを要求されるゲームでもない限り問題はありませんが、正直押すたびにのれんに腕押しな感じで非っっ常にイライラします。

●純正コンと持ち比べ
2009100306.jpg2009100307.jpg
ぼくは結構他の人より指が長いほうだと思うんですが、やはり小さく感じました。Lボタンのあたりを見てもらえれば分かる通り、純正コンだとちょうど指先がボタンにかかるくらいでちょうどいい感じなのに対して、MadCatzのほうは指先は遥かに通り越して第2間接あたりにボタンがかかってしまっています。LRボタン、LRトリガーがかなり窮屈です。指先で押そうとするとかなり指を折り曲げるはめになるので安定しません。


●総評

はっきり言って、手が小さいことに自信がある人でもない限りあまり使い心地のいいものではないと思います。手の大きさ、指の長さに自信のある人、純正コンの大きさが気にならなかった人は窮屈になる覚悟が必要です。ニンテンドー64やXbox360などコントローラが大きいと言われているもので大きすぎて持ちにくいと感じるような人向けでしょう。各ボタンの押し心地や配置を考えると純正コンには遥かに劣る感じです。ただ、しばらくこれでCoD4とかFPSをやり続けたところ、次第に慣れてきて普通に使えるくらいにはなりました。この大きさのコントローラをアメリカのメーカーが出したというのが信じられないのですが、全体的に小さくはなっていますがいろいろ大雑把です。見た目もプラスチック感ばりばりで安っぽいです。

あ、重要なことを書き忘れてました。なんとこのコントローラ、連射機能付きです。なぜ書き忘れていたかと言えば、どうやら連射ボタンが買った時点で最初からぶっ壊れていたらしく、使い物にならなかったからです。どうせ連射なんて使わないしどうでもいいやと思ったんですが、連射機としての購入を考えている人は要注意。買ったらすぐ壊れていないか確かめましょう。

追記:
連射機能が壊れてたというのはどうもぼくが連射ボタンの使いかたを完全に勘違いしていただけのようで、後々ボタンをいじっていたら偶然正しい使い方が判明しました。連射ボタンを押しながら各ボタンをさらに押すことでそのボタンに連射機能を割り当てるという方式だったようです。恥ずかしい><

追記その2:
ヘッドセットをつけて喋ると相手側にものすごいノイズが入ってしまう上に、接続部分がちょっと動いただけでもノイズがひどくなるという現象に悩まされて、ヘッドセットを買い替えたりいろいろしたのですが直らずに途方に暮れていたところ、コントローラを純正のものに戻したらまったくノイズがなくなりました。どうやらこのコントローラが悪かったようで、個体差があるかもしれませんが、ぼくの買ったものは完全に外れだったようです。そのため、ボイスチャットを使うゲームはこのコントローラじゃまともに遊べないので結局しまい込んで純正コンを使っています。全部が全部そうなのかは分かりませんが、あんまり出来は良くないみたいですので使用の際にはご注意を。

| Game | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amphibius.blog46.fc2.com/tb.php/979-6390ead8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。